合宿免許

合宿免許で実際に役に立ったおすすめの合宿免許サイト

投稿日:

https://driversnavi.com

スポンサーリンク

社会人になる前の一大イベントの一つ。それが運転免許の取得です。

運転免許の取得には、教習所に通う必要がありますが、教習所の費用が高い上に時間がかかるのが嫌だなと思ったことはありませんか?

そんな時に役に立つのが合宿での免許取得です。私自身も合宿で運転免許を取得した一人です。

しかし、合宿免許がどのくらい費用がかかるのか、どのくらい時間がかかるのか、どこで申し込めば損をしないか、分からないことがあると思います。

申し込む場所が違うだけで数万円も安くなることだってあります。

合宿免許サイトを活用すれば、料金や必要な期間などが明確に記載されていますし、お得な割引プランが豊富に揃っています。

そこで当記事では、実際に役に立ったおすすめの合宿免許サイトをご紹介します。

運転免許取得における合宿免許サイトの活用方法

運転免許取得におすすめなのが、合宿免許サイトで行きたい教習所・自動車学校を見つけて、合宿免許サイトを通じて申し込む方法です。具体的には下記の手順です。

【合宿免許サイトを使った申し込み方法】

  1. 合宿免許サイトで教習所・自動車学校を検索する
  2.  気になった教習所・自動車学校をピックアップする
  3. 合宿免許サイトごとに料金や特典を比較する
  4. 一番条件の良い合宿免許サイト経由で申し込む

この方法を使うことで、合宿免許サイトの特別割引プランが適用されて大幅値引き価格で申し込むことができます。

合宿免許では、ネット申し込み限定プランが用意されているため、本屋さんやコンビニなど街中に置かれているパンフレットには掲載されていないプランや割引プランがあります。

そのため、合宿免許サイトを活用するのがおすすめです。

街中にある合宿免許のパンフレットで調べるだけではなく、合宿免許のサイトを利用する方法も使ってみてください。

最も役立った合宿免許サイト

運転免許取得にあたって最もおすすめな合宿免許サイトをご紹介します。

迷ったらこの合宿免許サイトで申し込めば間違いないです。

ユーアイ免許

おすすめ度:

公式サイト:http://www.untenmenkyo-yi.com/

全国62校の教習所・自動車学校から選ぶことができます。

ネットからの申し込み限定で5,000円割引になるほか、早割or学割と組み合わせると最大18,400円割引になるため、申し込みがかなりお得になります。

さらに、合宿費用を支払うとTポイントが貯まります。

また、往復交通費は無料なので、合宿所まで遠方でも交通費の出費はありませんし、追加料金なしで1日3食付です。

詳細はこちら(公式サイト)

 

合宿免許ドリーム

おすすめ度:

【公式サイト】http://dream-licence.jp/

全国56校の教習所・自動車学校から選ぶことができます。

最短14日間の合宿免許 自炊プランなら168,000円~など格安料金で免許取得が可能です。業界最安値です。

最低価格保証が付いており、他のサイトで1円でも価格が高ければ差額分を返金してくれます。申込時だけではなく、入金後に見つけた場合でも差額分を返金してくれるので、他のサイトより高くなることがないので安心です。

詳細はこちら(公式サイト)

 

合宿免許受付センター

おすすめ度:

公式サイト:http://www.drivers-license.jp/

全国59校の教習所・自動車学校から選ぶことができます。最短14日間で免許取得可能です。

ネットからの申し込み限定で5,000円割引になるほか、合宿費用を支払うとTポイントが貯まります。

また、往復交通費は無料なので、合宿所まで遠方でも交通費の出費はありませんし、追加料金なしで1日3食付です。

なお、自炊&食事フリーコースだと食事は付かないですが、183,600円(税込)〜のプランがあり、かなり安いです。

自炊&食事フリーコースの部屋には冷蔵庫やレンジ、調理器具なども完備しているので、節約したい人には最適です。

詳細はこちら(公式サイト)

 

キャリタス資格・検定 合宿免許

おすすめ度:

公式サイト:https://menkyo.career-tasu.jp/

全国21校の教習所・自動車学校から選ぶことができます。

他サイトに比べて申し込みできる教習所が少ないですが、キャリタスを運営している会社は40年以上続いている老舗企業なので、安心感・信頼感が抜群です。

合宿免許申し込みで11,000円分のアマゾンギフト券がもらえるキャンペーンを実施中なのが嬉しい特典です。

詳細はこちら(公式サイト)

 

合宿免許がおすすめな理由

運転免許について調べれば調べるほど

「運転免許を取得するなら教習所に通うよりも短期集中の合宿で取得した方が良くない?」

という考えになると思いますが、その選択は間違いありません。運転免許を取得するなら合宿にすべきです。

その理由は3つです。

圧倒的に費用が安い

合宿免許で普通自動車の免許を取得する場合は18万円〜24万円、普通自動車と二輪を同時に取得する場合は約28万円です。

一方で教習所に通学して普通自動車の免許を取得する場合は28万円〜35万円ほどかかり、二輪を同時に取得すると40万円近く必要です。

合宿だと普通自動車の免許のみの場合は10万円以上安くなります。

圧倒的に短期間で免許が取得できる

合宿免許だと普通自動車の免許が最短2週間ですが、通学の場合だと2ヶ月以上かかります。

混雑する時期に通学する場合は、予約が取れないこともあるので、もっとかかる可能性もあります。

教わったことを忘れない

時間がかかってしまうデメリットは、教わったことを忘れてしまう点です。

特に学科試験の内容は時間が経過すればするほど忘れてしまうので、試験で落ちる可能性が高くなってしまいます。

その点、合宿で短期集中に詰め込んでしまえば覚えていることも多く、試験で落ちる可能性が低くなります。

まとめ

【合宿免許サイトを使った申し込み方法】

  1. 合宿免許サイトで教習所・自動車学校を検索する
  2.  気になった教習所・自動車学校をピックアップする
  3. 合宿免許サイトごとに料金や特典を比較する
  4. 一番条件の良い合宿免許サイト経由で申し込む

合宿免許は合宿免許サイトで申し込むと、かなりお得に申し込むことが出来るので、損をしないようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事も多く読まれています!

よく読まれている人気記事

1

私はこれまでに累計5回、車買取業者に中古車買取をしてもらった経験があります。 当記事では数ある車買取業者を利用した中から、実際に高額査定が期待できる優良な一括査定サイトをご紹介します。 車を高値で売却 ...

2

廃車が売れるってご存知でしたか? 事故で車が動かなくなってしまったので、ディーラーをやっている友人に廃車手続きをお願したところ 「こっちで廃車にするとお金がかかるから、売りなよ!お金もらえるよ!」 と ...

3

社会人になる前の一大イベントの一つ。それが運転免許の取得です。 運転免許の取得には、教習所に通う必要がありますが、教習所の費用が高い上に時間がかかるのが嫌だなと思ったことはありませんか? そんな時に役 ...

-合宿免許

Copyright© 日本運転免許センター・試験場ナビ|免許証取得・更新・住所変更・紛失・再発行情報 , 2020 All Rights Reserved.