電動キックボードを免許不要で運転できる条件

警察庁は、これまで「原付バイク」と同じ扱いとしていた電動キックボードについて、2022年の通常国会に「道路交通法の改正案」を提出する方針を明らかにしました。

2022年3月4日(金)に道路交通法の一部改正案が閣議決定され、最高速度20km/h以下の場合は免許不要になりました。

関連:電動キックボードで公道走行時の条件・交通ルール・法律・マナーまとめ

[/st-cmemo]

電動キックボードの運転免許不要な条件

電動キックボードで公道を運転するには、「原付バイク」と同じ扱いとされていたため、原付免許や普通免許の取得が必要でした。

しかし、道路交通法の一部改正案が閣議決定され、下記の条件に該当する場合に限り、運転免許を不要になります。

  • 最高時速20km以下で走行するもの
  • 16歳以上

電動キックボードの規制が緩和され、時速20km以下のモノは「自転車」と同じ扱いになります。

運転免許不要な最高速度20km/h以下の電動キックボードを運転する際に必要なこと

運転免許が不要であっても、電動キックボードにはいくつか条件が必要になる見通しです。

【必要】

  • 自賠責保険
  • サイドミラー

【任意】

  • ヘルメット

電動キックボードは、車道での走行が原則ですが、時速6キロまでに制御し、制御されていることが分かる表示機能がついていれば、歩道を走ることも可能すると方針。

スポンサーリンク

関連記事も多く読まれています!

-基礎知識, 運転免許手続きを探す

© 2022 ドライバーズナビ|免許証取得・更新・住所変更・紛失・再発行・中古車買取・車検・自動車保険情報