電動キックボードの鍵・ロックのおすすめグッズと選び方|盗難防止防犯対策で必須アイテム

花子
電動キックボードの鍵やロックって必要なの?おすすめは何があるの?

上記の疑問にお答えします。

一部の電動キックボードは、イグニッションキーを搭載しており一応は鍵がかかるようになっていますが、盗難防止対策としては微妙です。(ほとんどは搭載されていません)

そのため、盗難防止対策的に貧弱すぎて簡単に盗まれてしまいます。

お手軽で持ち運びしやすいからこそ、盗難防止対策は必須。

そこで当ページでは、電動キックボードの盗難防止対策グッズとして、鍵・ロックをご紹介します。

※2022年3月4日(金)に道路交通法の一部改正案が閣議決定され最高速度20km/h以下の場合は免許不要になりました。

関連:電動キックボードで公道走行時の条件・交通ルール・法律・マナーまとめ

チェーンロック

  • ダイヤルタイプと鍵タイプがある
  • 電動キックボードに傷がつかない

自転車や原付バイクなどに利用することが多いチェーンロック。

電動キックボードにも活用できます。

使い方は簡単。

電動キックボードのタイヤにかける。もしくはタイヤと柱をくくり付ける(地球ロック)。

メリットは、チェーンが布カバーに被っているため、電動キックボードの本体に傷がつかないこと。

ロックしている場合はもちろん、携帯する際にハンドルやフレームに巻き付けておいても傷がつきません。

ダイヤル式のチェーンロック

鍵が不要なのがメリット。

ダイヤルを設定しておけば、鍵を持ち歩く必要がないため、紛失する心配がありません。

ダイヤル式のチェーンロックを選ぶ場合は、5桁のものだと10万通りの番号設定ができるため、セキュリティ的に安心です。

鍵式のチェーンロック

鍵を持ち歩かなくてはいけない、鍵を紛失する可能性があるのがデメリット。

できればスペアキーが3本ついているものを選ぶと安心です。

鍵の入り口部分が空いているものだと砂や埃が入ると、鍵が入りづらくなります。

そのため、埃や砂などを防止する内蔵式防塵シャッターがついているものが便利。

ワイヤーロック

  • ダイヤルタイプ、鍵タイプ、指紋認証タイプがある
  • チェーンロックの簡易版
  • カバーをかけたい人向け

使い方としては、下記2つが向いています。

ちょい乗りでコンビニやスーパーに出かけた時に、短時間ロックしておく。

カバーを掛けてワイヤーをぐるぐる巻きにして柱にくくり付け、カバーが飛ばされるのを抑える。

チェーンロックの簡易版のため、ワイヤーロックだけで防犯対策をするのはおすすめできません。

ダイヤル式のワイヤーロック

ワイヤーの太さが細いタイプと太いタイプがあります。

鍵式のワイヤーロック

鍵式の場合は、ほとんど太いタイプです。

指紋認証式のワイヤーロック

自分の指紋を設定しておけば、指紋認証でロックと解錠ができます。

充電式ですが1回の充電で1年間待機可能なため、充電の面倒さは気になりません。

U字ロック

  • ダイヤルタイプと鍵タイプがある

こちらも自転車や原付バイクなどに利用することが多いU字ロック。

電動キックボードにも活用できます。

使い方は、電動キックボードのタイヤにかけるのが一般的。

長さがそこまでなく自在に変形できないため、タイヤと柱をくくり付ける(地球ロック)には微妙ですが、シリコンなどでコーティングされていたり丸みがあるため、本体に傷がつきにくいです。

自宅などでの保管用向きです。

ダイヤル式のU字ロック

ダイヤル式のU字ロックは種類そこそこありますが、5桁を探すと種類が一気に少なくなります。

鍵式のU字ロック

人気の高いパナソニック製のU字ロック。

サイズが小さめで軽いので、持ち運び用にも適しています。

外出先でダブルロックする際に便利。

ブレードロック

  • ダイヤルタイプ、鍵タイプがある
  • 折りたたむとコンパクト

ワイヤーロック並みの長さがあり、折りたたむとコンパクトになるため持ち運びに便利。

タイヤと柱をくくり付ける(地球ロック)もでき、丸みがあるため、本体に傷がつきにくいです。

また、熱処理を施した特殊高硬度スチール鋼材で作られているものが多く、カッターやハンマーでの破損を防止でき、セキュリティ的にも安心。

ダイヤル式ブレードロック

バッグやジャージポケットにも入るほどコンパクト。

鍵式ブレードロック

手のひらサイズのコンパクト。

ブレーキレバーロック

  • 移動できなくする
  • 手のひらサイズ

ブレーキとハンドルを同時にロックできるアイテム。

万が一、チェーンロックなどが解除されてしまっても、ブレーキとハンドルがロックされていると運転できません。

そのため、盗難意欲が低くなる可能性が高く、盗まれづらくなります。

まとめ

電動キックボードにおすすめの鍵・ロックをおさらいします。

  • 長時間向き:チェーンロック(地球ロックしやすい)
  • 短時間向き:ワイヤーロック(地球ロックしやすい)
  • タイヤ単体:U字ロック(地球ロックしにくい)
  • コンパクト:ブレードロック(地球ロックしやすい)
  • 併用向き:ブレーキレバーロック

用途に合わせて使い分けをすると利便性が上がり、併用するとセキュリティレベルが高まります。

特に、長時間駐車用には、ロック解錠に時間がかかりそうなものを選ぶと狙われにくくなります。

鍵・ロックは、強力さを求めるほど盗難されづらくなりますが、重量が重くなり使い勝手が悪くなります。

軽量さとコンパクトさを求めると盗難されやすくなりますが、使い勝手は良くなります。

セキュリティレベルを極限まで高めたい場合は、下記が理想です。

長時間停めておく場合

  1. U字ロックでタイヤをロック
  2. チェーンロックで電柱や柱にくくりつける(地球ロック)
  3. ブレーキレバーロックでハンドルとブレーキをロック

長時間停めておく場合は、3つ以上あると安心です。

短時間停めておく場合

  1. U字ロックでタイヤをロック
  2. ワイヤーロックで電柱や柱にくくりつける(地球ロック)
  3. ブレーキレバーロックでハンドルとブレーキをロック

短時間停めておく場合は、地球ロック+αで最低でも2つ以上のロックをかけておくと安心です。

スポンサーリンク

関連記事も多く読まれています!

-電動キックボードを探す

© 2022 ドライバーズナビ|免許証取得・更新・住所変更・紛失・再発行・中古車買取・車検・自動車保険情報