宮城県で運転経歴証明書を発行する方法|持ち物・費用・受付時間・場所

このページでは、宮城県で運転経歴証明書を発行する方法をご紹介します。

花子
運転免許証の自主返納後に、身分証明書代わりになる運転経歴証明書を発行するにはどうしたらいいの?

という疑問にお答えします。

運転経歴証明書とは?

運転経歴書とは、運転免許証を自主返納した際にもらえる身分証明書です。運転免許証を自主返納してから5年以内だと発行可能です。

公共交通機関の利用料金やタクシーチケットがもらえるなどのメリット満載です。

有効期限がないため、一度取得すると更新の必要がありません。

宮城県で運転経歴証明書の発行手続きができる人の条件

宮城県に住所があり、運転免許証を自主返納手続きをした人で自主返納後5年以内まで発行手続きを行えます。

関連:宮城県で運転免許証を自主返納・取消する方法(代理人による申請も可能)|持ち物・場所・受付時間

宮城県で運転経歴証明書を発行するために必要な持ち物

自主返納と同時手続きする場合
  • 運転免許証
  • 発行手数料
  • 申請用写真(警察で申請する場合のみ)
自主返納済みの場合
  • 運転免許証取消通知書
  • 発行手数料
  • 本人確認書類
  • 申請用写真(警察で申請する場合のみ)

発行手数料:1,100円

お支払い方法は宮城県収入証紙になるため現金のみです。クレジットカードは不可。事前準備が無くても運転免許センターでお支払い可能です。

宮城県で運転経歴証明書を申請する場所と受付時間

申請場所月〜金
宮城県運転免許センター10:00-11:30
14:30-16:00
10:30-11:30
14:30-15:30
(毎週受付)
石巻運転免許センター10:30-11:30
14:30-15:30
(第1・3日曜のみ)
仙南運転免許センター10:30-11:30
14:30-15:30
(第1・3日曜のみ)
古川運転免許センター10:30-11:30
14:30-15:30
(第2・4日曜のみ)
気仙沼警察署10:30-11:30
14:30-15:30
(第2日曜のみ)
気仙沼以外の
各警察署
8:30-11:30
13:00-16:00
-

運転免許センター及び気仙沼警察署では、土曜日、祝日(振替休日を含む)及び年末年始(12/29~1/3)が休業。

ただし、日曜日は自主返納と同時に申請される方のみの受付となります。

その他の各警察署では、土曜日、日曜日、祝日(振替休日を含む)及び年末年始(12/29~1/3)が休業。

休業日は申請手続きができないのでご注意ください。

交付のタイミング

運転免許センター及び気仙沼警察署では即日交付です。

その他の警察署では、後日交付となります。

運転免許関連の手続き一覧

宮城県内の運転免許センター及び各警察署で手続き可能な事をまとめています。それぞれ詳しく知りたい事がありましたらご覧ください。

本籍が宮城県以外の人でも住民票の住所が宮城県内にあれば、宮城県内の運転免許センター及び各警察署(一部手続きを除く)で手続きが可能です。住民票をお確かめくださいませ。

各所在地の住所と電話番号

【宮城県運転免許センター】

住所:〒981-3117 宮城県仙台市泉区市名坂高倉65 [ 地図 ]
電話番号:022-373-3601

リンク:宮城県運転免許センターで出来る手続き・受付時間・行き方・バス・駐車場などの詳細

【石巻運転免許センター】

住所:〒981-0501 宮城県東松島市赤井南一134 [ 地図 ]
電話番号:0225-83-6211

リンク:石巻運転免許センターで出来る手続き・受付時間・行き方・バス・駐車場などの詳細

【仙南運転免許センター】

住所:〒989-1222 宮城県柴田郡大河原町字南平3-1 [ 地図 ]
電話番号:0224-53-0111

リンク:仙南運転免許センターで出来る手続き・受付時間・行き方・バス・駐車場などの詳細

【古川運転免許センター】

住所:〒989-6221 宮城県大崎市古川大宮3丁目4−30 [ 地図 ]
電話番号:0229-22-8011

リンク:古川運転免許センターで出来る手続き・受付時間・行き方・バス・駐車場などの詳細

スポンサーリンク

関連記事も多く読まれています!

-宮城県, 運転免許センター・試験場を探す, 運転経歴証明書

© 2021 ドライバーズナビ|免許証取得・更新・住所変更・紛失・再発行・中古車買取・車検・自動車保険情報