廃車手続き

廃車買取業者の選び方+おすすめ優良業者5選|水害車・事故車・車検切れでも高額

投稿日:

スポンサーリンク

廃車が売れるってご存知でしたか?

事故で車が動かなくなってしまったので、ディーラーをやっている友人に廃車手続きをお願したところ

「こっちで廃車にするとお金がかかるから、売りなよ!お金もらえるよ!」

と言われて度肝を抜かれたことがあります。

廃車にするのはお金がかかるものと思っていましたが、廃車は売れると教えてくれたんですね。

それからは自分の車も家族の車も廃車にする機会があったら、毎回売るようにしています。累計7台の廃車を査定に出してきましたが、見事に全車に買取額がつき売れています!

しかも、かなり古い年式の車、10万km以上走行している過走行車、ボロボロになった事故車、走行不可能な故障車、洪水などで水浸しになった水害車のような車でも買取金額がつきます。

そこで、友人ディーラーに教えてもらった知識と、私が過去20社以上の廃車専門買取業者で査定を出してきた経験をあわせて

  • 廃車買取業者の選び方
  • おすすめの優良廃車専門買取業者5選

をご紹介します。

どんな状態の廃車でも売れるので売りましょう!

廃車買取業者の選び方4つのポイントと注意点

廃車買取業者の選び方を間違うと、買取額が低くなってしまったり、お金を取られて損をすることになるので、しっかりとポイントを抑えておきましょう。

ポイント

  • 廃車買取専門業者に依頼する
  • 手数料を取られない業者を選ぶ
  • 自動車税の還付手続きをしてくれる業者を選ぶ
  • 最低3社以上で査定して比較する

それぞれ詳しく解説します。

1.廃車買取専門業者に依頼する

当たり前と言えば当たり前の話なのですが、廃車の買取は廃車買取専門の業者さんに依頼した方が良いです。

理由は2つで「手続きを全て無料でやってくれる」「買取価格が高い」からです。

ディーラーや中古車販売店は手数料が高い

ディーラーさんや中古車販売店じゃダメなの?と思うかもしれませんが、ディーラーさんや中古車販売店にお願いすると、手数料を取られたり買い取ってくれないことがあります。

ガソリンスタンドは買取価格が安い

今では街中のガソリンスタンドでも廃車買取をやっているところをたまに見かけますが、圧倒的に買取価格が安いんですね。

なぜならガソリンスタンドで買い取った廃車は、そのまま廃車買取業者に転売しているので、中間コスト分が抜かれてしまうのです。

でも、しっかり情報を知っていれば、中間業者を通さなくても、自分で廃車専門業者で廃車買取をしてもらえるので、廃車の買取は専門業者に依頼しましょう。

2.手数料を取られない業者さんを選ぶ

 廃車専門買取業者ディーラー・中古車販売店
引取手数料0円1〜2万円
レッカー代全国0円2〜3万円
解体費用0円1〜2万円
手続き代行費用0円約1万円
合計0円5〜8万円

ほとんどの廃車買取専門業者では、廃車にかかる手数料を取られませんが、手数料を取られてしまう業者も中には存在します。

手数料とは、引取手数料、レッカー代、解体費用、手続き代行費用です。優良業者は一切手数料を取りません。

なので、手数料を取られない業者選びが大切です!

目安として廃車の手数料がどれくらいかかるかを表にしてみました。業者選びを間違うと自分で5〜8万円負担しなければいけなくなります。

廃車を引き取ってもらうために、自分がお金を払う時代ではなくなりました。今は廃車を引き取ってもらうと、お金がもらえる時代です。

良い時代になりましたよね。

3.自動車税の還付手続きをしてくれる業者を選ぶ

軽自動車には自動車税還付の制度がないので、軽自動車の廃車買取時は対象外となりますが、普通車の場合は、自動車税の還付制度があり、余分に支払った自動車税が返ってくる制度があります。

どういう仕組かというと、毎年4月に自動車税を1年分先払いしていると思います。

例えば、車を手放す時期が6月の場合、自動車税を9ヶ月分の自動車税を多く支払うことになりますよね。

その際に、自動車税の還付手続きをすれば、9ヶ月分の自動車税を月割りで返してもらえる制度が自動車税の還付制度です。

優良な廃車買取業者の場合、自動車税の還付手続きも無料で代行してくれて、車の買取金額とは別に後日還付金が返ってきます。

ディーラーや中古車販売店では自動車税の還付金がもらえないのが一般的なので、やはり廃車専門買取業者を選ぶのが賢い選択です。

4.最低3社以上で査定して比較する

廃車を少しでも高く売る最も重要なポイントは、最低3社以上から査定してもらい、査定額を比較することです。

1社しか査定に出さないと、その業者の査定額しか分からず相場より低い価格で売ってしまう可能性大です。それではもったいないですよね。

なので、最低3社以上から査定してもらうと、自分の車の廃車相場が分かり、少しでも高い金額で買い取ってもらうことができます。

実際に私自身、過去に3度ほど廃車査定をしてもらったことがありますが、業者さんによって査定額が全然違って驚きました。

しっかり吟味してくださいね!

それでは、過去20社の廃車買取業者に査定を出してみた経験をもとに、手数料を取られず、自動車税の還付手続きをしてくれて、高額査定してくれるおすすめの優良業者さんをご紹介します。

おすすめの優良廃車専門買取業者5選

以下の通り、かなり厳しい条件に絞り込んで廃車専門買取業者を厳選しています。

ポイント

  • 無料査定
  • 高額査定が期待できる
  • 0円以上の買取保証がある
  • 手数料がかからない
  • 自動車税の還付手続きサポートがある
  • 事故車でもOK
  • 日本全国対応

カーネクスト

フィットを廃車する時に一番高額だったのがカーネクストでした。他社と比較して5万円高く査定してもらうことができ、とても満足度が高かったです。

ネットで入力するのですが、査定に必要な入力項目がメーカーと車種と名前と電話番号だけなので、査定は30秒あれば十分終わります。

ただ、年式や走行距離も入力しておくと、より精度の高い査定額を提示してもらえます。

公式ページでは「どんな車でも0円以上で買取保証!」と謳っているので、車検切れの車はもちろん、ピクリとも動かない車でも値段がつきます。

しかも、名義変更手続き代行費用、引取り手数料、レッカー費用、解体費用、廃車手続き代行費用などの諸経費を全てカーネクストが負担してくれるので全部無料です。必ずお金がもらえます。

なので、廃車を考えている場合は、まずはカーネクストを利用し、相場の基準を探ってみるといいと思います。高額査定が期待でき年中無休です。

公式:廃車買取は安心サービスの車買取カーネクスト

ハイシャル

カーネクストに比べて査定時の入力項目が多くなりますが、高額買取してくれる業者です。

洪水などの災害や事故によって、ローンの残高があっても親身になって相談に乗ってくれます。

また、おじいちゃんおばあちゃんなど自分以外の名義になっている車でも対応してくれます。

ハイシャルで買い取ってもらった車は、海外の独自販売ルートがあったりパーツのリサイクルなどが出来るため、買取金額が高めで年中無休です。

自分の車が悪いことに使われないのは安心です。

公式:ハイシャル

廃車本舗

洪水の影響で動かなくなったプリウスを5社ほど査定に出した際に、一番高い査定額でした。

廃車買取業者として17年以上の歴史がある老舗の人気業者です。

自社の海外輸出部門と連携しに直接販売ルートを開拓しているため、中間コストがかからない分、高額になりやすいです。特に海外で人気の車は高額になりやすいです。

査定額が出るまでのスピードが早く、早ければ査定を申し込んだ当日、遅くても翌日に査定額が出るので、仕事が早いです。

実際に私が査定を申し込んだ時は、その日のうちに査定額の連絡がきました。

やり取りがとてもスムーズでストレスゼロでしたし、感じが良く丁寧に対応してくれます。

公式:廃車買取査定

廃車ひきとり110番

 

車の写真を撮って写真とともに車の情報をLINEで送ると査定してもらう方法もあり、他の廃車専門買取業者と違って査定の確実性を感じました。

また廃車ひきとり110番の公式ページでは、必要項目を入力するだけで、どれだけ還付金が返ってくるのかが表示されるようになっているので、便利です。

買取査定額10%アップキャンペーンもやっているので、キャンペーンが終わる前がお得です。

公式:廃車・不動車の買取 廃車無料見積・査定サービス

廃車買取.com

査定に必要な入力項目がメーカーと車種と名前と電話番号だけなので、査定は30秒あれば十分終わります。年中無休です。

車を引き取りにきてもらい、必要書類が廃車買取.comに届いてから2日以内に銀行口座に振り込みされるので、入金までが早いです。

ちなみに、車を引き取りにきてくれる時に、立ち会いしなくていいので、忙しい方にはピッタリです。

公式:廃車買取

廃車手続きに必要な書類

廃車に必要な書類は、自分で用意するとかなり大変ですが、ほとんど廃車専門買取業者が用意してくれます。

もし足りない書類がある場合は、用意の仕方を丁寧に教えてくれるので安心です。

ただ、最低限こちらは、揃えておきましょう。

メモ

  • 車検証
  • 自賠責保険証明書(車検が切れていない場合のみ)
  • ナンバープレート
  • 印鑑
  • 住民票(車を登録している住所から引越している場合のみ)

スポンサーリンク

関連記事も多く読まれています!

よく読まれている人気記事

1

私はこれまでに累計5回、車買取業者に中古車買取をしてもらった経験があります。 当記事では数ある車買取業者を利用した中から、実際に高額査定が期待できる優良な一括査定サイトをご紹介します。 車を高値で売却 ...

2

廃車が売れるってご存知でしたか? 事故で車が動かなくなってしまったので、ディーラーをやっている友人に廃車手続きをお願したところ 「こっちで廃車にするとお金がかかるから、売りなよ!お金もらえるよ!」 と ...

3

社会人になる前の一大イベントの一つ。それが運転免許の取得です。 運転免許の取得には、教習所に通う必要がありますが、教習所の費用が高い上に時間がかかるのが嫌だなと思ったことはありませんか? そんな時に役 ...

-廃車手続き

Copyright© 日本運転免許センター・試験場ナビ|免許証取得・更新・住所変更・紛失・再発行情報 , 2020 All Rights Reserved.