各種手続き 自動車・バイクの車検ステッカー再交付

車検ステッカー(検査標章)再発行のやり方・費用・必要書類・流れまとめ

スポンサーリンク

このページでは、車検ステッカー(シール)の再発行手続き方法について分かりやすく解説しています。

車検ステッカー(検査標章)を貼っていないと罰金対象になります

車検の有効期限のステッカー(シール)は、貼っておかなければいけないと法律で義務付けられています。

  • 車の場合:フロントガラス貼付
  • バイク(小型二輪)の場合:ナンバープレート左上に貼付

と決められています。

道路運送車両法第109条には罰金のルールが記されており、最大50万円が科されることになっています。

車検のステッカーを紛失・汚損した場合は、速やかに再発行手続きを行い、新しいものに取り替えましょう。

なお、軽自動車の場合は、軽自動車検査協会で手続きを行います。

車検のステッカー(検査標章)を再発行できる場所

大型車・普通車・251cc以上のバイクの場合

最寄りの運輸支局・自動車検査登録事務所で再発行手続きを行えます。

どこの管轄のナンバーでも受け付けてくれます。

例えば、「沖縄ナンバー」だとしても神奈川県川崎市の運輸支局で再発行ができます。

下記記事では、全国にある運輸支局・自動車検査登録事務所をまとめていますので、お役立てください。

関連:【各都道府県別】運輸支局(陸運局)・自動車検査登録事務所の所在地と管轄エリアまとめ

軽自動車の場合

軽自動車は、最寄りの軽自動車検査協会で再発行手続きを行えます。

車検のステッカー(検査標章)を再発行するのに必要な費用

300円

全ての車両が一律料金です。

車検のステッカー(検査標章)を再発行するための必要書類

大型車・普通車・251cc以上のバイクの場合

必要書類は以下5つです。

  • 車検証
  • 車検ステッカー(検査標章)または理由書(紛失届)
  • 申請書(OCRシート第3号様式)
  • 手数料納付書
  • 印鑑
  • ※委任状(代理の場合のみ)

それぞれ詳しく解説します。

車検証

車検証を持参しましょう。

車検ステッカー(検査標章)または理由書(紛失届)

車検ステッカーの汚損で手元にある場合は、車検ステッカーを持参します。

もし紛失した場合は、理由書もしくは紛失届があるとスムーズです。

申請書(OCRシート第3号様式)

申請書は、各運輸支局・自動車検査登録事務所にあるので、事前準備は不要です。

現地に行けば、用紙の書き方の見本もあるので、簡単に記入できます。

手数料納付書

各運輸支局・自動車検査登録事務所にあるので、事前準備は不要です。

窓口で手数料300円を支払い、自動車検査登録印紙を貼付して提出します。

印鑑

認印でOKですが、シャチハタはNGです。

委任状

車の所有者本人ではなく、代理人が申請する場合は、委任状が必要です。

軽自動車の場合

必要書類は以下2つです。

  • 車検証
  • 車検ステッカー(検査標章)
  • 申請書(OCRシート軽第3号様式)
  • 印鑑
  • ※委任状(代理の場合のみ)

それぞれ詳しく解説します。

車検証

車検証を持参しましょう。

車検ステッカー(検査標章)

もしあれば持参します。

申請書(OCRシート軽第3号様式)

申請書は、軽自動車検査協会にあるので、事前準備は不要です。

現地に行けば、用紙の書き方の見本もあるので、簡単に記入できます。

印鑑

認印でOKですが、シャチハタはNGです。

委任状

車の所有者本人ではなく、代理人が申請する場合は、委任状が必要です。

注意点

1:名義変更でナンバーが新しくなった場合

車やバイクの名義変更住所変更で管轄が変わると、古いナンバーを返納して、新しいナンバーが交付されます。

その場合、ステッカーをうまくはがせず、再利用できないことがあると思いますが、再交付手続きを同時に行いましょう。

なお、管轄変更によりナンバーが変更になる場合、地域によっては手数料300円が不要なところもあります。

2: ステッカーを貼る位置はルールがある

  • バックミラーがある場合:その後ろに位置するガラス
  • バックミラーがない場合:運転席から一番遠い場所のガラス
  • ガラス上部が色付きで外から視認できない場合:見える位置まで下げる
  • バイクの場合:ナンバープレートの左上
  • トレーラーや牽引車などフロントガラスがないもの:ナンバープレートの左上

3:車両を持って行かなくてもOK

車検ステッカーの再発行手続きの際は、該当車両を持って行かなくてもOKです。

車検をやるわけではないので、車両の確認などありません。

4:車検証も新しくなる

新しいステッカーと一緒に車検証も新しく交付されます。

古い車検証は破棄し、新しい車検証を車に入れておきましょう。

車検のステッカー(検査標章)を再発行する当日の流れ

  1. 必要書類を持って最寄りの運輸支局or軽自動車検査協会に行く
  2. 申請書の書き方の見本を見ながら必要事項を記入する
  3. 窓口に提出する
  4. 窓口で手数料支払う
  5. 窓口で新しい車検ステッカー(検査標章)と車検証を受け取る
  6. 新しい車検ステッカー(検査標章)を貼る

スポンサーリンク

関連記事も多く読まれています!

-各種手続き, 自動車・バイクの車検ステッカー再交付

© 2021 ドライバーズナビ|免許証取得・更新・住所変更・紛失・再発行情報