DMM農機の評判・口コミは?メリット・デメリットと買取査定利用時の流れを解説

トラクター、田植え機、コンバインなどの農機具専門で買取しているDMM農機。

農機具を買い替えたり、農業をやめる人が農機具を売る際にとても便利だと人気です。

全国対応で壊れている農機具でも高額買取を行っています。

この記事では、以下のような疑問・悩みを解決できる記事を用意しました。

  • DMM農機の特徴・メリットは?
  • DMM農機の評判や口コミは?
  • DMM農機を利用する上での注意点・デメリットは?
  • DMM農機に買取依頼する手順は?

この記事を読めば、DMM農機の評判・口コミを知ることができ、どんな業者・サービスなのかを知ることができます。

あわせて「利用する上での注意点やデメリット」も解説していますので、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

なお、今なら無料で査定を受けられるので、気になる場合は査定で見積もりを出してもらってみてください。百聞は一見にしかずです。

公式:DMM農機

農機具買取専門「DMM農機」の特徴・メリットは7つ

企業情報

  • 会社名:株式会社ファーマリー(Farmally,inc)
  • 設立時期:2018年8月
  • 所在地:〒106-6224 東京都港区六本木3丁目2番地1号 住友不動産六本木グランドタワー24F
  • 営業時間:9:00-18:00
  • HP:DMM農機

DMM農機は、株式会社ファーマリーが運営しています。

農機具専門で高価買取してくれます。

そんなDMM農機の特徴は7つ。

  • ①:日本全国で対応している
  • ②:圧倒的に高価買取してくれる
  • ③:農機具の買取機種が幅広い
  • ④:出張査定費用が無料
  • ⑤:引き取りの輸送費が無料
  • ⑥:顧客満足度が高い
  • ⑦:即日現金払いに対応している

それぞれ詳しく解説します。

特徴・メリット①:日本全国で対応している

ポイント

対応エリアが日本国内全域

北は北海道、南は沖縄端まで全国範囲で買取に対応しています。

農機具の売却が決まった場合は、引取りにきてもらえるため、指定場所まで運ぶ必要がありません。

日本全国対応で引取りにきてくれるのはユーザーにとって嬉しいポイントですよね。

特徴・メリット②:圧倒的に高価買取してくれる

ポイント

流通ルートが豊富だから高価買取が実現

農機具買取専門店ならではの高額買取をしてもらえます。

もちろん、査定料は無料で、査定後のしつこい営業もないので安心です。

とはいえ、なぜDMM農機だと高い買取額がつくの?

壊れたトラクターなども買取ってくれるって本当?

と、強く疑問を抱く部分だと思います。

他社で0円査定だったり、処分費用がかかると言われても、DMM農機で買取額がつく理由は大きく分けて3つあります。

理由①:自社で中古販売している

一般的な農機具買取専門業者では、買取後の農機具は業者間で横流しされていることが多いです。

中間業者が多く存在しているため、その分コストがかかり買取価格が低くなりがちです。二束三文でがっかりする人も少なくありません。

しかし、DMM農機は農機具の買取だけではなく、買取した農機具を自社で販売を行っています。

販売サイトがあるので、ご興味ある場合はチェックしてみてください。

自社で買取から販売までを行っているため、余計なコストがかからず買取額に還元できるようになっているんですね。

例えて言うなら、農協に野菜を卸すのか、スーパーに卸すのか、直接で野菜を販売して得られる利益が変わるのと同じ原理です。

また、一部故障している農機具は修理してから市場に出す努力も行っているため、売り手としては嬉しくなりますよね。

理由②:農機具の中古市場の情報網が豊富

全国の種苗店や農事組合法人、農業法人と連携しているため、農機具の中古市場の情報網が豊富です。

豊富な情報網を活用して最新の中古市場のニーズを掴んでいるため、高価買取を可能としています。

理由③:海外への輸出販売網がある

DMM農機は、自社販売の他にも海外への輸出販売網があります。

日本の中古農機具は整備が行き届いていることから海外でとても人気です。

一方で、こんな古い農機具でも?という声もあるでしょう。

日々性能が良くなる国内の農機具は、性能が低い古い農機具の需要はそこまでありません。

しかし、海外ではそんなことはありません。

まだまだ農機具が普及していない国がたくさんあります。

農機具が普及していない国の人にとって、大人数の人手が不要になる農機具は古くても救世主になり得る逸品です。

また、一部故障しているような農機具でも、しっかりと修復されて動く状態になっていればOKという合理的な考え方を持つ文化の人たちが海外にはいます。

だからこそ「こんな農機具なのに買取額がつくの?」と思わず目を疑ってしまう金額で買い取ってもらうことができるのが理由の一つです。

日本では需要のない農機具でも「本当に必要にしている人にきちんと届ける」を行っています。

特徴・メリット③:農機具の買取機種が幅広い

ポイント

農機具専門ならではの強み

トラクター、コンバイン、田植え機をはじめ、幅広い農機具の買取に対応しています。

古い年式、型落ち、故障、長年動かしていなくても買取してくれるので、他社を圧倒しています。

ただし、状態によって対応していない場合もあるため、売却を考えている機種が買取対応しているか疑問な場合は、無料相談で問い合わせることができます。

気軽に利用できるのも嬉しいポイントです。

特徴・メリット④:出張査定費用が無料

ポイント

全国どこでも出張費無料

WEBでの簡易査定後に出張査定をして正式な買取価格が提示されます。

その際、出張査定の費用は全国どこでも無料です。北海道でも沖縄でも無料で出張査定に来てくれます。

もし出張査定で提示された買取価格に納得がいかない場合、キャンセルをしても出張費を請求されることがないので、安心して利用できます。

WEBでの簡易査定は、簡単に概算価格が分かりますよ!

特徴・メリット⑤:引き取りの輸送費が無料

ポイント

輸送費無料なのは嬉しい

DMM農機で買取が決まり、農機具を引き取ってもらう際は、基本的には輸送費がかかりません。

もちろん自分で輸送業者を手配する必要もありません。

ただし、動かないもので再販不可の農機具の場合は、輸送費がかかることがあります。

⑥:顧客満足度が高い

ポイント

高価買取だけではなくスタッフの対応も丁寧

WEBで簡易査定をした際にかかってくる電話から対応が良く、査定に来てくれるスタッフも親切丁寧です。

ご年配の方や農機具に詳しくない助成の方にも分からないことを丁寧に教えてくれます。

査定申込みから出張査定もスピーディーで安心してお任せできます。

⑦:即日現金払いに対応している

ポイント

買取価格をすぐにもらえる

売却した農機具のお金は、即日の現金払いに対応してくれます。

すぐにお金をもらいたい人は嬉しいポイントですよね。

また、銀行振込にも対応してくれます。即日現金払いか銀行振込のどちらか好きな方を選べます。

なお、銀行振込は査定確定後、2週間以内に行われます。

公式:DMM農機

DMM農機の評判・口コミ

農業を辞めるため、少しでもお金になるならと買取業者を探しました。

DMM農機は最初の問い合わせ時から対応が良く、自分みたいな年寄りにも丁寧に教えてくれました。出張査定も早かったし、機械を引き取りにきてくれたので安心して売れました。

隠居後は大好きなゴルフと釣りにいそしむ予定なので、空いた倉庫を道具置き場にします。

出典:DMM農機

 

過去にアタッチメントを売ったことがあるのですが、対応はひどいし二束三文のような金額で買い取られました。

そこで今回は、安心して売れるとこを探そうと思って見つけたのがDMM農機でした。一部壊れてたんですが修理して市場に出してくれたので、自分が使ってた機械を誰かが使ってくれてるのが実感できて嬉しいですね。

出典:DMM農機

公式:DMM農機

DMM農機の買取事例

DMM農機の公式ページでは買取実績例がご紹介されています。

機種型番稼働時間買取価格
トラクターGM561,793時間138万円
田植え機YR8D
XGU0ZF
78時間100万円
トラクターTM15282時間15万円

DMM農機を利用する際の注意点・デメリットは2つ

評判や口コミがとても良いDMM農機ですが、注意点が以下2つあります。

利用する際は、事前にしっかりと把握しておきましょう。

  • ①:引き取りの輸送費がかかることがある
  • ②:出張査定に来てもらう必要がある

それぞれ詳しく解説します。

注意点・デメリット①:引き取りの輸送費がかかることがある

DMM農機が再販可能と判断した農機具は、引き取りの輸送費は無料です。

しかし、再販できないと判断された農機具は、引き取りの輸送費がかかることがあります。

そのため、輸送費を差し引くと二束三文になってしまう場合があります。

ただし、輸送費に関しては融通を利かせてくれて無料にしてくれるケースがあります。

例えば、トラクター、田植え機、コンバインの3台をまとめて買取してもらいたいとします。

その際、動かない田植え機が再販できないと判断され輸送費がかかると言われました。

しかし、再販可能なトラクターとコンバインがあると、田植え機の輸送費をおまけで無料にしてくれたりします。

このように融通を利かせてもらえるので、もし輸送費がかかると言われた場合は、交渉してみてください。

注意点・デメリット②:出張査定に来てもらう必要がある

WEBの簡易査定で概算買取価格が簡単に分かりますが、正式な買取価格を提示してもらえません。

出張査定に来てもらい、農機具の状態を見てもらってから正式な買取価格が決まります。

出張査定に来てもらう手間がかかります。

出張査定が無料であることから、北海道や沖縄、九州など遠方に来てもらう人は

「安い価格で買い叩かれる強い営業をかけられるんじゃないか?」

と不安に感じることがあるみたいですが、心配は不要です。誠実に対応してくれます。

また「わざわざ遠くまで申し訳ない…」と感じる人もいるかもしれませんが、それでも利益を出せるような企業努力をしているので問題ありません。

DMM農機で農機具を買い取ってもらうまでのステップ7つの流れ

DMM農機を利用する時の流れは以下7ステップです。

  • ①:WEBで査定を申込む
  • ②:出張査定の日程を決める
  • ③:出張査定してもらう
  • ④:売買契約をする
  • ⑤:必要書類を準備する
  • ⑥:車を引き取ってもらう
  • ⑦:入金確認をする

順を追って解説します。

①:WEBで査定を申込む

DMM農機のページにある「無料相談する」ボタンをクリックします。

以下のバナーをクリックすればDMM農機のページに飛べます。

下記の農機具の入力フォームが出てくるので、全て入力します。

入力項目は、車種・メーカー・型式などです。

農機具の車種を入力後、個人情報を入力します。

②:出張査定の日程を決める

WEBの簡易査定に申込後、DMM農機のオペレーターから出張査定の日程について電話がきます。

その際に出張査定の日程を決めます。

日程は自分の好きな日時を希望できます。

③:出張査定してもらう

日程調整した日時に、査定に来てくれます。

当日は立ち会いが必要です。

査定にかかる時間は30分あれば終わります。

④:売買契約をする

査定後に買取金額が提示されます。

もし納得がいかない場合は、金額アップの交渉をしてみましょう。

交渉しても納得のいく買取金額にならない場合は、売らなくてもOKです。

その場合、キャンセル料や出張料を請求されることはありません。

買取金額に納得した場合は、売買契約を結びます。

契約に必要なことは査定に来てくれた担当者が全てスムーズに進めてくれますので、全てお任せでOKです。

⑤:必要書類を準備する

売却を決めた場合は、農機具を売るために必要な書類を準備します。

とはいえ、ほとんどの書類はDMM農機側が用意してくれます。

担当者から丁寧に案内があるので指示に従いましょう。

⑥:農機具を引き取ってもらう

基本的に引き取りは無料です。

⑦:買取金額を受け取る(即日現金支払い or 銀行振込)

農機具の買取金額は、即日現金支払か銀行振込にて支払われます。

銀行振込の場合は2週間以内に入金があるので、しっかりと入金があるか確認しましょう。

まとめ

農機具の高額買取が期待できるDMM農機は、評判や口コミはとても評価が高く安心して利用できます。

メリットとデメリットを改めておさらいしましょう。

メリットは以下です。

  • ①:日本全国で対応している
  • ②:圧倒的に高価買取してくれる
  • ③:農機具の買取機種が幅広い
  • ④:出張査定費用が無料
  • ⑤:引き取りの輸送費が無料
  • ⑥:顧客満足度が高い
  • ⑦:即日現金払いに対応している

デメリットは以下です。

  • ①:引き取りの輸送費がかかることがある
  • ②:出張査定に来てもらう必要がある

安心して農機具を売れるので、お気軽に無料査定を申し込んでみてください。

下記の画像をクリックすれば、DMM農機の無料査定申し込みページに進めます。

農機具を高く売るにはピッタリのサービスです。

スポンサーリンク

関連記事も多く読まれています!

-買取・査定を探す, 農機具

© 2021 ドライバーズナビ|免許証取得・更新・住所変更・紛失・再発行・中古車買取・車検・自動車保険情報