トラック・重機専門店ランクスの評判・口コミは?利用時の注意点と買取までの流れ【無料査定有り】

個人・法人問わずトラック専門で買取していることで話題のランクス。

低年式・過走行・事故車・不動車など、どんなトラック・重機でも高額で買取を行い、トラック買取お客様満足度第95.8%を獲得している実績もあります。

この記事では、以下のような疑問・悩みを解決できる記事を用意しました。

  • ランクスの特徴は?
  • ランクスの評判や口コミは?
  • ランクスを利用する上での注意点は?
  • ランクスに買取依頼する手順は?

この記事を読めば、ランクスの評判・口コミを知ることができ、どんな業者・サービスなのかを知ることができます。

あわせて「利用する上での注意点」も解説していますので、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

なお、今なら無料で査定を受けられるので、気になる場合は査定で見積もりを出してもらってみてください。百聞は一見にしかずです。

公式:ランクス

もくじ(Contents)

トラック・重機買取専門店「ランクス」の6つの特徴

ランクスは、株式会社ランクスが運営しています。

トラック買取業界内では有名で、ディーラーや車屋さんが売りにいくほどの実力があります。

トラックや重機など、一般的な車の買取業者では対応していない大型・特殊車両を買取してくれます。

そんなランクスの特徴は6つ。

  1. 日本全国で対応している(沖縄・離島以外)
  2. 廃車寸前でも高額買取してくれる
  3. 引取り・廃車手続き・レッカー代・還付金の代行手続きが無料
  4. インターネットの査定ですぐに査定額が分かる
  5. 顧客満足度が高い
  6. スタッフの対応が早く親切で丁寧

それぞれ詳しく解説します。

企業情報

  • 会社名:株式会社ランクス
  • 所在地:東京都世田谷区奥沢3-5-6 棚橋6号館1階
  • 営業時間:年中無休24時間
  • 古物商許可証番号:東京都公安委員会 第303270608607号
  • HP:ランクス

特徴①:日本全国で対応している(沖縄・離島以外)

ポイント

対応エリアが日本国内全域

北は北海道、南は鹿児島まで買取に対応しています。

車を引取ってもらう際は、陸送業者が無料で引取りにきてくれるため、車を持ち込んだり、指定場所まで運ぶ必要がありません。

もちろん出張料もかかりません。

ただし、沖縄県と離島は対応していません。

もし沖縄県や離島の車両を引取ってもらいたい場合は、陸送費を負担すれば特別に対応してくれます。

特徴②:廃車寸前でも高額買取してくれる

ポイント

日本のトラック・重機・バスは海外では大人気&大活躍!

小型、中型、大型、特殊、低年式、過走行、ディーゼル車、バッテリーあがり、車検切れ、事故車、不動車など、他社では敬遠されがちな車両でも専門店ならではの高額買取りをしてもらえます。

もちろん、査定料は無料で、査定後のしつこい営業もないので安心です。

とはいえ、なぜランクスだと高い買取額がつくの?

と、強く疑問を抱く部分だと思います。

ディーラーにお願いする場合、下取り後に廃車業者に流すため、査定額が大幅に安いか0円だったり、廃車するユーザーが費用を支払うケースも少なくありません。

ディーラーが基準になっていると「なにか怪しいことをやっているのでは?」と不安に感じるかもしれません。

他社で0円査定だったり、処分費用がかかると言われても、ランクスで買取額がつく理由は大きく分けて3つあります。

理由①:海外輸出に力を入れている

ランクスの最大の強みは海外輸出です。

日本のトラック・重機・バスは他の車と違い、海外では大人気で年式が古くて走行距離が多い中古車でも大活躍します。

とはいえ「海外輸出は関税や輸送料金がかかるから、採算が合わなくて逆に買取額が低くなるのでは?」と思うかもしれません。

しかし、海外では中古車でも日本の2倍以上で売買されている車両もあります。

そのため、関税や輸送料金などの輸出コストを考えても、買取額を高くしても問題ありません。

また、日本より所得が低い国に輸出しても買う人がいるの?という疑問もありますが、そこがミソなのです。

アフリカなどの発展途上国では、人口増加により急激な経済成長中で建設ラッシュになっていますが、トラックや建設重機が不足しています。

かつての日本がそうだったように、経済成長中の輸送業・建設業はバブルが起こっているため、トラック1台あれば、年収100〜300万円くらい稼ぐことができます。

仮に古いトラックを200万円出して買ったとすると、1〜2年で元が取れるため、中古のトラックや重機を日本で売るより高い金額で売れるのです。

さらに海外では年式の新しいトラックよりも、古い年式の方が整備がしやすいなどの理由で人気があります。

一般的なトラック買取業者は日本国内で買取したトラックを、国内のオークションや輸出業者に再販売することが多く、輸出までやっていないため、その分買取額が安くなります。

なぜ輸出までやらないかは明確で、現地で外国人に負けない英語による交渉力と物流ノウハウ、取引先が必要で、大企業であっても参入が難しいのです。

しかし、ランクスは、世界各国の中古車ディーラー企業が取引先となっており、現地に専門スタッフがいてノウハウが蓄積されています。

一方で、事故車でもいいの?という声もあるでしょう。

国内において事故車は縁起が悪いと敬遠されがちですが、海外ではそんなことはありません。

「しっかりと修復されて乗れる状態になっていればOK」という合理的な考え方を持つ文化の人たちが海外にはいます。

だからこそ「こんな車両なのに買取額がつくの?」と思わず目を疑ってしまう金額で買い取ってもらうことができるのが理由の一つです。

日本では需要のない車両でも「本当に必要にしている人にきちんと届ける」を行っています。

メモ

ディーラーや車屋さんが売りに行くほど、プロの業者にとっても買取価格が魅力的だと評判です。

理由②:一括査定サイトを利用していない

中古車の買取をしてもらう際に便利な一括査定サイト。

便利な一面がありますが、見えないデメリットがあります。

一括査定サイトに登録している買取業者は、仲介費用や広告料を支払って成立しています。

そのため、その分のコストを考えて査定額を安くせざるを得ません。

また、一括査定サイトで査定をしてもらうと、何社もの業者から電話がかかってきてストレスを感じるユーザーも少なくありません。

  • 買取額が安くなってしまう
  • ユーザーにストレスがかかってしまう

このデメリットがあるため、ランクスは一括査定サイトを利用していません。

そのため、広告予算を買取り価格に上乗せしてくれています。

特徴③:引取り・廃車手続き・レッカー代・還付金などの代行手続きが無料

ポイント

売却に関わる各種費用が全て無料

一般的に売却時には手続き代行費用が発生したり、事故車などを廃車する場合は、以下のような廃車に関する各種手数料がかかります。

車が動かない場合は、レッカー代や引取り手数料。

名義変更や廃車に関わる代行手続き費用。

自動車税の還付金代行手続き費用。

一般的には、費用がかかると知られていますが、ランクスでは全て無料で行ってくれます。

各種手続きが面倒で、車のプロじゃないと分からないことだらけなことが多いですが、全て無料でやってくれます。

特徴④:インターネットの査定ですぐに査定額が分かる(査定申込みは24時間365日対応)

ポイント

他社と比較検討しやすい!

ランクスのインターネットでの無料査定は、簡単なフォーム入力で申込可能です。査定申込みは24時間365日対応しています。

そのため、ホームページの無料査定入力フォームに入力後、査定額が即日から1日後にはすぐに分かるようになっているため、とても気軽に利用でき他社との比較もいやすいです。

査定をしてもらうためにわざわざ現地に来てもらう必要がありません。

利用する側としても、すぐに金額が分かって便利ですし、査定のためだけの立ち会い日程を調整する手間がかからないのは嬉しいですよね。

トラック専門買取業者の「トラック王国」とも比較してみてください。

特徴⑤:顧客満足度が高い

トラック買取のお客様満足度95.8%という実績があります。

また、ディーラーや車屋さんが売りに行っているというのは、何よりの信頼の証拠ではないでしょうか。

特徴⑥:スタッフの対応が早く親切で丁寧

査定後の電話対応も、引取りにきてくれるスタッフの方の対応もとても雰囲気がよく、親切で丁寧と評判です。

なお、無料査定後のしつこい後追い電話や営業は一切ないので、安心して利用できます。

さらに、駆け引きなく気持ちよく取引できるのも特徴的です。

公式:ランクス

トラック・重機買取専門店ランクスの評判・口コミ

ランクスの評判・口コミを調べてみました。

  • 他社と比べて査定額が高かった
  • 面倒な手続きを全部やってくれて助かった
  • 全てがスピーディーだった
  • 対応が丁寧だった

といった声が多く、悪い評判や口コミは見受けられませんでした。

 

トラック・重機買取専門店ランクスの買取事例

ランクスの公式ページでは買取実績例がご紹介されています。

車種年式大きさ走行距離買取価格
マツダ
タイタン
1991年4t14.4万km28万円
トヨタ
トヨエース
1997年4t11万km17万円
三菱
キャンター
2003年4t41万km23万円
三菱ふそう
ファーター
2000年4t79万km55万円

ど他にも買取実績が掲載されているので、さらに詳しくご覧になりたい場合は、ホームページで確認してみてください。

公式:ランクス

トラック・重機買取専門店ランクスを利用する際の注意点は4つ

評判や口コミがとても良いランクスですが、注意点が以下4つあります。

利用する際は、事前にしっかりと把握しておきましょう。

  1. 車両の引取は夜間は不可
  2. 沖縄県と離島は対応していない
  3. トラックを査定するタイミングで査定額に開きがある
  4. キズ・ヘコミ・故障などは修理しない方がいい
  5. デコトラはプラス査定にならないことがある
  6. リース車両の場合は一括返済を含めた買取になる

トラブルにならないように利用する前に必ず確認しておきましょう。

注意点①:車の引取は夜間は不可

車を引き取りにきてもらう日時は、夜間は対応していません。

事故防止など安全を考慮して9時~17時頃までです。

ただし、9〜17時頃までとなっていますが、日が短い冬の場合は17時前に暗くなったりするので、車の引取りは暗くなる前までと捉えておくと良いでしょう。

なお、夜間以外の日時であれば、希望ができます。

車の引取りの際も立ち会いは不要です。

注意点②:沖縄県と離島は対応していない

沖縄県と離島は対応していません。

別途陸送費を支払えば対応してもらえますが、陸送費が高くついてしまうことがあるため、沖縄県と離島の場合はおすすめできないです。

沖縄県や離島で買取してもらいたい場合は、対応しているトラック王国の利用をおすすめします。

注意点③:得意なトラック・重機と不得意なトラック・重機がある

ランクスのホームページでも記載がありますが、得意不得意が存在します。

特に高額査定が期待できるトラック、特に買い取りたい車種を挙げているので、以下の車種はランクスとの相性が良いです。

2〜4tの小型・中型トラック

  • 平ボディ
  • ダンプ
  • クレーン
  • ユニック
  •  アルミバン
  • 冷蔵冷凍庫車
  • 幌車
  • 高所作業車
  • 穴掘建柱車
  • アルミウィング

公式:ランクス

トラック・重機買取専門店ランクスでの買取の流れ

ランクスでの買取までの流れは以下5ステップです。

  • ①:ランクスのホームページから無料査定を申込む
  • ②:査定額を教えてもらい売買契約を結ぶ
  • ③:必要書類を用意する
  • ④:車を引取りにきてもらう
  • ⑤:入金確認をする

順を追って解説します。

ステップ①:ランクスのホームページから無料査定を申込む

まずは、ランクスのホームページにアクセスします。

公式:ランクス

トップページにある入力フォームを上から順番に入力します。

1.お名前(カナ)

フルネームをカタカナで入力します。

個人の場合は、個人名をフルネームで入力します。

法人の場合は、法人名を入力します。

2.電話番号

査定結果を教えてもらう電話番号を入力します。

電話番号はハイフンありです。

例:03-1234-5678

3.車種名

車種名を入力します。

例:エルフ、デュトロなど

全て入力後に「送信」ボタンをクリックします。

ステップ②:査定額を教えてもらい売買契約を結ぶ

早ければフォーム送信後、数分後、遅くてもその日のうちに担当者から電話があり、査定額を教えてもらえます。

ランクスは一括査定ではないため、ランクスの担当者からしか電話がかかってきません。

なので、たくさんの会社から電話がかかってくるストレスに悩まされることがありません。

さらに、担当者の営業色が強くないため「しつこくない・駆け引きがない」という安心感もあります。

査定額を聞いて、もし査定金額に納得がいかなければ、そのまま連絡しなければ自動的にキャンセルになります。もちろん、キャンセル費用はかかりません。

査定金額に納得がいくもので、買取のお願いをしたい場合は、その旨を伝えて売買契約の締結手続きを進めます。

ステップ③:必要書類を準備する

ランクスに買取してもらうための必要書類は以下です。

書類は引取りに来てもらった人に渡せばOKです。

なお、買取に必要な書類は、改めて丁寧に教えてもらえるので、その際に再度ご確認ください。

ランクスに車を買い取ってもらう場合の必要書類

  • 車検証
  • 自動車損害賠償責任保険証明書
  • リサイクル券
  • 自動車納税証明書
  • 印鑑証明書
  • 委任状
  • 譲渡証明書

車検証、自動車損害賠償責任保険証明書、リサイクル券は、車のダッシュボードの中に一緒に入っていると思います。

もしリサイクル券が見当たらない場合は、車検証からリサイクル料金が預託されているかどうかを調べることができるため、なくてもOKです。

自動車納税証明書は、5月に支払う自動車税の支払い証明書で、領収印のあるものが必要です。紛失している場合は、管轄の税事務所で再発行しましょう。

印鑑証明書は、発行から3ヶ月以内のものが必要です。個人の場合は各市区町村役所、法人の場合は法務局で発行できます。

委任状と譲渡証明書の用紙はトラック王国が用意してくれるので、記入するだけでOKです。

クレーン車の売却時に必要書類(3トン以上の吊りトン数の場合)

移動式クレーン検査証(有効期限内のもの)、移動式クレーン設置報告書、移動式クレーン明細書が必要です。

タンクローリーの売却時に必要書類

完成検査済証、タンク検査済証、安全装置機能検査済証、設置許可証、移動タンク貯蔵所設置許可申請書添付図書、委任状3通、譲渡証明書3通、移動貯蔵タンク定期点検実施検査報告書が必要です。

ステップ④:車を引取りにきてもらう

車を引取りにきてもらいましょう。

早ければ査定後3日以内に来てもらえます。

引取りに来てもらった人に必要書類を渡します。

ステップ⑤:入金確認をする

車を引取後の買取金額は、銀行振込で入金されます。

車の引取り後、2〜3日後に振込があるので必ず確認しましょう。

還付金の手続きについて

ランクスとのやり取りで必ずご案内がありますが、念のため記載しておきますね。

自動車税の還付申請手続きはランクスが無料で行ってくれます。

自動車税の還付金の通知通知は約2ヶ月後に届きます。

まとめ

ランクスは、トラック・重機専門の中古車買取店です。

専門店ならではの強みがたくさんあり、高額買取を期待できるだけでなく、お客様満足度90%以上を誇る口コミ・評判も良い買取業者です。

さらに、スタッフの対応も親切丁寧で、売り込み色が強くないため、気持ちよくやり取りができます。

トラック・重機・バスの売却を検討している場合は、間違いない買取店です。

公式:ランクス

他にどのような業者がいるのか気になる場合は、優良なトラック買取業者についてまとめた記事があるので、ぜひ目を通してみてください。

関連:トラック買取のおすすめ業者ランキングとトラックを高く売る方法

スポンサーリンク

関連記事も多く読まれています!

-トラック, 廃車, 買取・査定を探す, 重機

© 2021 ドライバーズナビ|免許証取得・更新・住所変更・紛失・再発行・中古車買取・車検・自動車保険情報