ハイエース 買取・査定を探す

ボロボロエースカウカウの口コミ・評判と利用時の注意点と買取までの流れ【ハイエース無料査定】

スポンサーリンク

ハイエース専門で買取していることで人気のボロボロエースカウカウ。

ハイエースの買取部門で顧客満足度第1位を獲得している実績もあります。

この記事では、以下のような疑問・悩みを解決できる記事を用意しました。

  • ハイエース買取専門店ボロボロエースカウカウの特徴は?
  • ハイエース買取専門店ボロボロエースカウカウの評判や口コミは?
  • ハイエース買取専門店ボロボロエースカウカウを利用する上での注意点は?
  • ハイエース買取専門店ボロボロエースカウカウに買取依頼する手順は?

この記事を読めば、ハイエース買取専門のボロボロエースカウカウの評判・口コミを知ることができ、どんな業者・サービスなのかを知ることができます。

あわせて「利用する上での注意点」も解説していますので、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

なお、今なら無料で査定を受けられるので、気になる場合は査定で見積もりを出してもらってみてください。百聞は一見にしかずです。

公式:ボロボロエースカウカウ

もくじ(Contents)

ハイエース買取専門店ボロボロエースカウカウの特徴

ハイエース買取専門店ボロボロエースカウカウは、株式会社 Direct Stock Japanが運営しています。

2020年に「車両輸出代行センター」という名前から、現在の「ボロボロエースカウカウ」という名称に変更されました。

代表の山本さんの経歴がとてもユニークで、青年海外協力隊員として海外に赴任したのがハイエース買取専門店をやるキッカケになっているとの事。

地球の裏側でも20年落ち、30万キロオーバーの日本車が現地の人々のライフラインとして活躍している事を目の当たりにし、中古車の輸出業を始めて今に至ります。

JAAI認定の中古自動車査定士も取得しています。

そんなハイエース買取専門店ボロボロエースカウカウの特徴は6つ。

  1. 日本全国で対応している
  2. どんな状態のハイエースでも買取してくれる
  3. 引取り・廃車手続き・レッカー代・還付金の代行手続きが無料
  4. インターネットの査定ですぐに査定額が分かる
  5. 顧客満足度1位を獲得している
  6. スタッフの対応が早く親切で丁寧

それぞれ詳しく解説します。

企業情報

  • 会社名:株式会社 Direct Stock Japan
  • 本社所在地:〒565-0824  大阪府吹田市山田西2-9-6 2A
  • 資本金:300万円

特徴①:日本全国で対応している

ポイント

対応エリアが日本国内全域

北は北海道、南は沖縄の離島まで日本の端から端まで買取に対応しています。

車を引取ってもらう際は、陸送業者が仮ナンバーを持参し引取ってもらえるので、車を指定場所まで運ぶ必要がありません。

日本全国対応しているのはユーザーにとって嬉しいポイントですよね。

なお、事前に連絡すれば、持ち込みもできます。

ボロボロエースカウカウの会社がある大阪北部近郊の場合は、実物の持ち込みだけではなく、出張査定や車両の引き取りも対応してもらえます。

特徴②:どんな状態のハイエースでも買取してくれる

ポイント

特にハイエースは海外では大活躍!

中古のハイエースは他の車と違い、海外に行くと大活躍します。

私自身、世界60ヶ国に訪れていますが、20年落ちのハイエースや走行距離40万kmを超えるハイエースが、現役でまだまだ活躍中でした。

ちなみに、個人所有ではなく、町の人たちのバスやタクシーとして使われていることが多かったです。

また車には「〇〇商会」「ペリカン便」などと社名が塗装されたまま使われていることも数多く、日本のハイエースはすごいんだなと感動したのが記憶に新しいです。

とはいえ、ボロボロエースカウカウだと高い買取額がつくの?

と、強く疑問を抱く部分だと思います。

ディーラーにお願いする場合、下取り後に廃車業者に流すため、査定額が大幅に安いか0円だったり、廃車するユーザーが費用を支払うケースも少なくありません。

ディーラーが基準になっていると「なにか怪しいことをやっているのでは?」と不安に感じるかもしれません。

また、他の買取店ではタダ同然の買取額になることも多いです。

他社で0円査定だったり、処分費用がかかると言われても、ボロボロエースカウカウで買取額がつく理由は大きく分けて3つあります。

メモ

車検切れの車でも事故車でも買取してくれます。

理由①:輸出業者にダイレクトに売却できる販売網がある

一般的な中古ハイエースの流通は、あらゆる中間業者を経由して輸出業者に売却されるため、ユーザーには見えないコストが発生しています。

そのため、中間業者が多くなるほど、査定額が減額されていくというのが基本です。

しかし、ボロボロエースカウカウでは、中間業者を通さずに輸出業者に直接売却しています。

だからこそ、どんなハイエースでも高い買取額が期待できるのです。

さらに海外ではハイエースの需要が高いため、高額で売れやすいというのも影響しています。

一方で、事故車でも?という声もあるでしょう。

国内において事故車は縁起が悪いと敬遠されがちですが、海外ではそんなことはありません。

「しっかりと修復されて乗れる状態になっていればOK」という合理的な考え方を持つ文化の人たちが海外にはいます。

だからこそ「こんな車なのに買取額がつくの?」と思わず目を疑ってしまう金額で買い取ってもらうことができるのが理由の一つです。

一般買取との差額は最大30万円にもなると、ボロボロエースカウカウのホームページに記載されているほどです。

「本当に必要にしている人にきちんと届ける」を誠実に取り組んでいるため、応援したくなります。

日本では乗れない愛着のある車を、乗れる人・乗りたい人に届けてくれるのは嬉しいですよね。

理由②:パーツを売って再利用されている

不動車やエンジンが壊れている車など、海外に輸出しても乗れる状態の車じゃない場合もあります。

その場合でも買取額がつくのは、廃車を解体した後の部品・パーツを世界中の販路を活かして販売し、再利用できるからなんです。

車の外装、電装機器や液晶パネル、ホイールなど、車は多数の部品から成り立っています。

たとえ車が動かなくても、まだ使えるパーツをリサイクル部品を取り扱う専門業者へ販売しています。

故障車や事故車、不動車など中古車として売ることが難しい車も、使用可能な部分をパーツとして販売して再利用することで価値を生み出しています。

地球環境に配慮してリサイクル部品を使って修理をする風潮は、日本国内だけではなく全世界で広がっているのです。

車の一部が大切に使われています。

せっかくなら大切に扱ってくれる会社に引取ってもらいたいですよね。

理由③:資源として再利用されている

動かない車でもパーツ・部品が再利用されていますが、水没などの理由でどう頑張っても、パーツ・部品を再利用できない車もあります。

その場合は、車のボディを鉄やアルミに分別し、リサイクルして資源として再利用することで価値を生み出しています。

車で街中を走っていると、鉄やアルミの買い取りをしている会社の看板を見かけたことはないでしょうか?

「車は鉄の塊」とよく言われていますが、鉄やアルミは売れるのです。

そのため、たとえ車として売れなくても、パーツとして売れなくても、資源として価値があるため売れるのです。

その結果、どんな状態の車も買い取ってもらうことが可能になっています。

特徴③:引取り・廃車手続き・レッカー代・還付金の代行手続きが無料

ポイント

ハイエース売却に関わる各種費用が全て無料

一般的な車の売却時には手続き代行費用が発生したり、事故車、古い車など廃車する場合は、以下のような廃車に関する各種手数料がかかります。

 ボロボロエース
カウカウ
ディーラー
中古車販売店
引取手数料0円1〜2万円
レッカー代全国0円2〜3万円
解体費用0円1〜2万円
手続き代行費用0円約1万円
合計0円5〜8万円

車が動かない場合は、レッカー代や引取り手数料。

名義変更や廃車に関わる代行手続き費用。

自動車税の還付金代行手続き費用。

一般的には、費用がかかると知られていますが、ボロボロエースカウカウでは全て無料で行ってくれます。

各種手続きが面倒で、車のプロじゃないと分からないことだらけなことが多いですが、全て無料でやってくれます。

また、ボロボロエースカウカウではよほどの車じゃない限り、廃車ではなく買取になり、違う国で大活躍してくれますよ。

特徴④:インターネットの査定ですぐに査定額が分かる

ポイント

他社と比較検討しやすい!

ボロボロエースカウカウのインターネットでの無料査定は、簡単なフォーム入力で申込可能です。

そのため、ホームページの無料査定入力フォームに入力後、写真を送れば査定額がすぐに分かるようになっているため、とても気軽に利用でき他社との比較もいやすいです。

査定をしてもらうためにわざわざ現地に来てもらう必要がありません。

利用する側としても、すぐに金額が分かって便利ですし、査定のためだけの立ち会い日程を調整する手間がかからないのは嬉しいですよね。

特徴⑤:顧客満足度1位を獲得している

日本トレンドリサーチの2020年11月の調査で、ハイエース買取の顧客満足度でNo.1を獲得しています。

ハイエース専門店だからという理由ではなく、企業努力の賜物が詰まっている揺るがぬ証拠なのではないでしょうか。

特徴⑥:スタッフの対応が早く親切で丁寧

査定後に電話でお問い合わせしてみた対応も、引取りにきてくれたスタッフの方の対応もとても雰囲気がよく、親切で丁寧と評判です。

なお、無料査定後のしつこい後追い電話は一切なかったので、安心して利用できます。

また、駆け引きなく気持ちよく取引できたり、他の業者よりもやる気を感じたなど、スタッフの対応が良いです。

公式:ボロボロエースカウカウ

ボロボロエースカウカウの評判・口コミ

ボロボロエースカウカウの評判・口コミを調べてみました。

悪い評判・口コミ

ボロボロエースカウカウの悪い評判、不満、ストレスには

  • 年式が3年以内の新しいハイエースは他社に比べて安かった

といった声が見受けられました。

年式の新しいハイエースは国内で需要があるため、輸出に強い買取店よりも一般的な買取店に査定をお願いした方が高い査定額になるのかもしれません。

良い評判・口コミ

続いて、ボロボロエースカウカウの良い評判をご紹介していきます。

  • 他社と比べて査定額が高かった
  • 面倒な手続きを全部やってくれて助かった
  • 全てがスピーディーだった
  • 対応が丁寧だった

といった声が多く見受けられました。

どこよりも高く駆け引きもなく、気持ちよく取り引きできありがとうございました。

車をお渡しする前に入金があり、びっくりしました。

本当、めんどくさいやりとりもなく、スパッとありがとうございました。友人等にもすすめたいと思っています。

また自分自身機会がありましたら、よろしくお願い致します。

出典:ボロボロエースカウカウ

このたびは、迅速な対応ありがとうございました。

初めは、金額が他より良過ぎる位だったので、不安な所がありましたが、やりとりをしていている内に安心感がありましたので、弊社にて取引させて頂きました。

また機会がありましたら、よろしくお願いします。

出典:ボロボロエースカウカウ 

電話での問い合わせ、見積もりの早さにおどろきました。

現車確認時も提示価格通りの買取りで、スムーズに手続きも完了しました。

他社でも見積もりを取っていたのですが、予想よりも高い見積もりで即決しました!

持込売却だったので、最後は最寄駅まで送迎して頂き、本当助かりました。

出典:ボロボロエースカウカウ 

とても迅速に対応していただきました。

17万kmも走った車で、長年乗っていたので、愛着もありましたが、スクラップの道だけではなく、もしかしたら海外で活躍する機会があるとの事で、とても感謝しています。

出典:ボロボロエースカウカウ 

この度は大変お世話になり有難うございました。

ヘコミや傷が多数ありましたが、良き相棒として過ごしてきた愛車がまだ海外で

次の誰かの相棒として頑張れる事を考えると貴社で買取って頂いて良かったと思います。

又、親切、誠実に御対応頂き、乗り替え納車の当日ギリギリまで待って頂いて本当に助かりました。

金額も電話御見積もりから、下がる事も無く満足しています。

これからも多くの方達の思い入れのある愛車が少しでも永く未来へつながる手助けを期待しています。

他社の査定で金額に納得がいかなかった時は、最後まで諦めずにタウに査定してもらうといいと思います。

出典:ボロボロエースカウカウ

公式:ボロボロエースカウカウ

ボロボロエースカウカウの買取事例

ボロボロエースカウカウの公式ページでは買取実績例がご紹介されています。

車種年式グレード走行距離買取価格
ハイエースバン2006年スーパーGL32万km350,000円
ハイエースバン2000年-30万km250,000円
ハイエースワゴン1994年-15万km100,000円
レジアスエースバン2006年DX36万km240,000円
レジアスエースバン2012年DXGLパッケージ11万km525,000円

他にも買取実績が掲載されているので、さらに詳しくご覧になりたい場合は、ボロボロエースカウカウのホームページで確認してみてください。

公式:ボロボロエースカウカウ

ボロボロエースカウカウを利用する際の注意点は4つ

評判や口コミがとても良いボロボロエースカウカウですが、注意点が以下4つあります。

利用する際は、事前にしっかりと把握しておきましょう。

  1. 輸出に向かいないハイエースは査定額が安め
  2. タイヤが回らない車は引取りしてもらえないことがある
  3. 車の引取は夜間は不可
  4. 離島の場合は近くの港まで持ち込みが必要

トラブルにならないように利用する前に必ず確認しておきましょう。

注意点①:輸出に向かいないハイエースは査定額が安め

ボロボロエースカウカウの強みであるハイエースの輸出。

全てのハイエースが輸出に向いているわけではなく、輸出に向いていないハイエースもあります。

輸出に向いていないハイエースの場合は、査定額が安めになるため、利用前に頭に入れておきましょう。

輸出に向かないハイエースは以下です。

  • 年式5年落ち以内かつ走行15万km以下の修復歴のないスーパーGL
  • 過度なカスタムをしているハイエース
  • キャンピング使用で状態の良いハイエースワゴン・コミューター(座席を取り払ってしまったもの)
  • 修復歴がなく、状態の非常に良いハイエースワゴンで8人乗り以下のもの 

上記のような車は、他の買取店の方が高額査定になる可能性が高いです。

ボロボロエースカウカウでも査定してもらうのもアリだと思いますが、ボロボロエースカウカウの弱みの部分なので、しっかりと理解しておきましょう。

逆に以下のような車は、ボロボロエースカウカウの強みです。

  • ハイエースバンDX(ベースグレード)全般
  • トランスミッションがマニュアルのもの
  • 年式が古くても、走行距離が短いもの
  • 年式が新しくても、走行距離が15万km以上のもの
  • 年式も古く、過走行だが、まだ十分走るもの
  • 修復歴があると言われたもの
  • 10人乗り以上のハイエースワゴンまたはコミューター

上記のような車は、ボロボロエースカウカウが高額査定になる可能性が高いです。

注意点②:タイヤが回らない車は引取りしてもらえないことがある

エンジントラブルや事故などで動かない車も買取してくれます。

しかし、タイヤが回らない車は、陸送業者が対応できず引取り出来ないケースがあります。

注意点③:車の引取は夜間は不可

車を引き取りにきてもらう日時は、夜間は対応していません。

事故防止など安全を考慮して9時~17時頃までです。

ただし、9〜17時頃までとなっていますが、日が短い冬の場合は17時前に暗くなったりするので、車の引取りは暗くなる前までと捉えておくと良いでしょう。

なお、夜間以外の日時であれば、希望ができます。

車の引取りの際も立ち会いは不要です。

注意点④:離島の場合は近くの港まで持ち込みが必要

離島の場合は、近くの港まで持ち込むことを買取の条件としています。

そのため、離島で車が動かない場合は、レッカーなどで港まで運ばなければいけません。

公式:ボロボロエースカウカウ

ボロボロエースカウカウでの買取の流れ

ボロボロエースカウカウでの買取までの流れは以下5ステップです。

  • ①:ボロボロエースカウカウのホームページから無料査定を申込む
  • ②:車の写真を送って正確な査定額を教えてもらう
  • ③:ボロボロエースカウカウから送られてくる必要書類に記入して返送する
  • ④:入金確認をする
  • ⑤:車を引取りにきてもらう

順を追って解説します。

ステップ①:ボロボロエースカウカウのホームページから無料査定を申込む

まずは、ボロボロエースカウカウのホームページにアクセスします。

公式:ボロボロエースカウカウ

トップページにある「無料概算査定フォームへ」ボタンをクリックします。

以下の画面が表示されるので、上から順番に入力します。

上から順番に必要事項を入力します。

1.お名前

フルネームを入力します。

2.地域

お住まいの市区町村名を入力します。

3.メールアドレス

メールアドレスを入力します。

なお、携帯キャリアのメールアドレスだと届かない場合があるので、GmailやYahoo!メールなどの携帯キャリア以外のメールアドレスがおすすめです。

もし、携帯キャリア以外のメールアドレスがなければ、携帯キャリアのメールアドレスでもOKです。

4.車種名

車種名を選択します。

5.型式がわかりますか?

分かる場合は入力します。

分からない場合は、「分からない」を選択します。

なお、車検証に記載されています。

6.年式

車の年式を選択します。

7.走行距離

車のタコメーターを見れば分かります。

「約20万km」などと記載します。

8.車検期限

車検証に記載されています。

9.トランスミッション

  • オートマ
  • マニュアル

いずれかを選択します。

10.車体色

車の色を入力します。

11.車の状態

  • 事故車
  • 故障車
  • 水没車

など、何かあれば記載しておくと、査定の概算額が割と正確に出ます。

12.その他

何かメッセージや質問などを書いておくといいでしょう。

何もなければ未入力でOKです。

13.電話番号

必須ではありませんが、メールが届かない場合に連絡が取れないため、入力をおすすめします。

入力情報を送信後、おおよその査定額である概算額のメールが届きます。

もし、より正確な査定額を知りたい場合は、車の写真をメールで送ります。

ステップ②:車の写真を送って正確な査定額を教えてもらう

メールに届いた情報どおりに車の写真を送ります。

すると、早ければその日のうちに正確な査定額を教えてもらえます。

もし査定金額に納得がいかなければ、そのまま連絡しなければ自動的にキャンセルになります。もちろん、キャンセル費用はかかりません。

他社とじっくり比較してみましょう。

他社と比較してから数日後に買取のお願いをすることもできますよ。

ボロボロエースカウカウの査定金額に納得がいくもので、買取のお願いをする場合は、その旨を伝えれば契約の手続きに進みます。

ステップ③:ボロボロエースカウカウから送られてくる必要書類に記入して返送する

ボロボロエースカウカウに買取してもらうための必要書類は、返信用封筒とともにボロボロエースカウカウから送付されます。

送られてきた書類に記入し、その他売却に必要な書類を自分で用意して一緒に郵送します。

なお、買取に必要な書類は、改めて丁寧に教えてもらえるので、その際に再度ご確認ください。

ボロボロエースカウカウに車を買い取ってもらう場合の必要書類

  • 車検証
  • ナンバープレート
  • リサイクル券
  • 印鑑証明書
  • 委任状
  • 譲渡証明書

車検証、リサイクル券は、車のダッシュボードの中に一緒に入っていると思います。

もしリサイクル券が見当たらない場合は、車検証からリサイクル料金が預託されているかどうかを調べることができるため、預託されていれば再発行する必要はありません。

印鑑証明書は、お住いの市区町村の役所で取得する必要があります。発行から3ヶ月以内のものが必要です。

委任状と譲渡証明書の用紙はボロボロエースカウカウが用意してくれるので、記入するだけでOKです。

ステップ④:入金確認をする

車の買取店では珍しく、車の引取り前に買取額が振り込まれます。

ボロボロエースカウカウに書類到着後、1週間以内に振り込まれますので、必ず入金確認をしましょう。

買取金額を受け取る方法

買取金額を受け取る方法は、買取依頼者が指定する銀行口座に振り込まれます。

銀行口座は地方銀行や信用金庫でも問題ありません。

還付金の手続きについて

ボロボロエースカウカウとのやり取りで必ずご案内があると思いますが、念のため記載しておきますね。

自動車税の還付申請手続きはボロボロエースカウカウが無料で行ってくれます。

ただし、手続きまでです。

実際に還付金の受取は、買取依頼者が行う必要があります。

とはいえ、還付金を受取るのに何かする手間はなく、自動車税の還付金の通知を待つのみです。

通知は約2ヶ月後に届きます。

ステップ⑤:車を引取りにきてもらう

引取り日の調整をします。

車の引取りはレッカーでも無料です。

立ち会いは、車の所有者本人以外でも、家族やなどの代理人でも問題ありません。

公式:ボロボロエースカウカウ

まとめ

ボロボロエースカウカウには、ハイエース専門の中古車買取店です。

タイヤが回らない以外のハイエースであれば、どのようなハイエースも買取をしてくれて、口コミ・評判も良い買取業者です。

さらに、スタッフの対応も親切丁寧で、売り込み色が強くないため、気持ちよくやり取りができます。

満足度の高い買取専門店です。

特に・・・

  • ハイエースバンDX(ベースグレード)全般
  • トランスミッションがマニュアルのもの
  • 年式が古くても、走行距離が短いもの
  • 年式が新しくても、走行距離が15万km以上のもの
  • 年式も古く、過走行だが、まだ十分走るもの
  • 修復歴があると言われたもの
  • 10人乗り以上のハイエースワゴンまたはコミューター

のハイエースは、ボロボロエースカウカウが強みにしているので、高い買取額が期待できます。

もし該当する場合は、無料査定で見積もりを出してもらってみてください。

公式:ボロボロエースカウカウ

ただし、ボロボロエースカウカウの弱みも存在します。

  • 年式5年落ち以内かつ走行15万km以下の修復歴のないスーパーGL
  • 過度なカスタムをしているハイエース
  • キャンピング使用で状態の良いハイエースワゴン・コミューター(座席を取り払ってしまったもの)
  • 修復歴がなく、状態の非常に良いハイエースワゴンで8人乗り以下のもの 

のハイエースは、他の買取店の方が高額査定になりやすいです。

そのためボロボロエースカウカウの弱みである車両は、一般的な買取業者へ査定に出してみることをおすすめします。

その際に一括査定を利用すると、手間も時間もかけずに効率的に車の査定額を知ることができます。

関連:中古車の一括査定サイトおすすめベスト3

もしタイヤが動かないハイエースであれば、自分で廃車してしまうのではなく、廃車を専門に買取してくれる業者があるので、そちらに査定を出してもらうのが賢明です。

関連:廃車買取業者の選び方+おすすめ優良業者5選

関連記事も多く読まれています!

-ハイエース, 買取・査定を探す
-, ,

© 2021 ドライバーズナビ|免許証取得・更新・住所変更・紛失・再発行・中古車買取・車検・自動車保険情報