車検はどこがいい?失敗しないおすすめ業者の選び方を費用・特徴・メリット・デメリットを徹底比較しながら解説

車検を受けようと思った時に

  • そもそも車検ってどこで受けられるの?
  • 業者ごとにどんな違いがあるの?
  • どういう基準で業者を選べばいいか分からない…
  • 高いお金がかかるから失敗したくない

など、疑問を感じたり面倒な気分を感じたりしますよね。

車検業者は全国数千店舗ある中から車検を受ける業者を選びますが、どこがいいのか見極めが難しいものです。

そこで当記事では、どんな車検業者があるかを紹介しながら、各業者の費用・メリット・デメリットを比較して、選び方のポイントや見極め方などを分かりやすく解説します。

どんな車検業者があるの?大きく分けて4タイプ

車検に実施するにあたり、どんな車検業者があるのかを正確にご存知でしょうか?

車検業者は大きく分けて以下の4タイプあります。

  • ①:ディーラー
  • ②:整備工場
  • ③:車検専門店
  • ④:ガソリンスタンド

数多くの車検業者を整理すると意外と少ないため、費用・特徴・メリット・デメリットを知れば、車検業者選びはとても簡単です。

それぞれの車検業者ごとに、費用・特徴・メリット・デメリットを分かりやすく比較してご紹介します。

車検業者の費用相場別比較表まとめ

以下の費用相場の価格比較表には

  • どこで車検を受けても値段が変わらない法定費用(国に支払う費用)
  • どこで車検を受けるかで値段が変わる車検基本料(業者に支払う費用)

の合計金額目安です。(※もし、交換が必要な部品がある場合は、別途部品代と工賃がかかります)

  ディーラー
(トヨタ・ホンダなど)
整備工場 車検専門店
(オートバックス・コバックなど)
ガソリンスタンド
(エネオス・コスモ石油など)
軽自動車
(ワゴンRなど)
71,110円〜 66,110円〜 52,534円~ 46,370円~
小型乗用車
(フィットなど)
83,930円〜 83,750円〜 63,194円~ 58,030円~
中型乗用車
(プリウスなど)
93,210円〜 89,970円〜 71,394円~ 67,230円〜
普通自動車
(セレナなど)
107,890円〜 109,610円〜 79,594円~ 76,430円〜
大型車
(ランクルなど)
120,410円〜 119,330円〜 87,794円~ 84,630円〜

上記表のとおり、どの車種もガソリンスタンドが一番安いです。

次に各車検業者の特徴を挙げながらメリット・デメリットを比較して解説します。

ディーラーでの車検の特徴

車のディーラーで車検を受けることができます。

トヨタ、ホンダ、日産、スズキなどのメーカーの店舗のことです。

ディーラーでの車検のメリット

他の車検業者に比べて点検項目が多く、点検・整備の質が高いです。

また車検時に交換が必要な部品がある場合、同じメーカーのディーラーであれば、部品がない・設備がないということがなく、部品調達に時間がかかったり対応してくれないことがありません。

さらに、保証やアフターサービスなどもしっかりしているほか、車内掃除をしてくれるなどのサービスがあります。

ディーラーでの車検のデメリット

費用が最も高額です。その理由は2点。

  • 消耗品など正規の純正品を早めに交換する傾向がある
  • オプションサービスがたくさん付いている

もし、ディーラー車検を受ける場合は、不要なオプションサービスがたくさん付いているので、必要かどうかを自分で見極めて不要な場合は外した方がいいです。

また「新しく車を乗り換えませんか?」など車のセールスもされます。

ディーラーで車検を受けた口コミ・体験談

ディーラーでの車検を受けた方々にインタビューをした内容を当サイトでまとめています。

気になる場合はチェックしてみてください。

トヨペット トヨタカローラ ネッツトヨタ
日産 ホンダカーズ スズキアリーナ
三菱 マツダ スバル
フォルクスワーゲン    

整備工場での車検の特徴

近所を散歩したり車で走っている時に「車の整備工場」という看板を見かけたことはありませんか?

整備工場には、大きく分けて2つあります。

  • 指定工場
  • 認定工場

どちらも運輸局の認可を受けた工場で、車検を受けることができます。

両者の違いは1点。

指定工場は検査ラインを持っているため、自動車の点検・整備と新しい車検証の発行までを整備工場で行い、早ければ約1時間で車検が終わります。

認定工場は検査ラインを持っていないため、自動車の点検・整備をした後に認定工場の人が車検場に車を持ち込んで新しい車検証の発行をする手間がかかる分、車検が終わるまで約2日かかります。

認証工場は指定工場よりも設備面で劣るため、指定工場より車検費用を安く設定しているところもあります。

整備工場で車検を受ける際は、時間を優先するなら指定工場、費用を安く抑えたいなら認定工場という基準で比較してみてください。

整備工場での車検のメリット

ディーラーよりも車検の費用が安いです。

また、整備・技術・管理組織などで一定基準を満たしていると運輸局から認定されているため、検査基準が厳しく点検・整備の質が高いです。

整備工場で車検のデメリット

車検専門店やガソリンスタンドよりも費用が高いです。

外車などの専門車で交換が必要な部品がある場合は、部品調達に時間がかかることがあります。

車検専門店での車検の特徴

オートバックスや車検のコバックなどのフランチャイズチェーン店です。

車検専門店での車検のメリット

ディーラーや整備工場よりも費用が安く、短時間でスピーディーです。

車検を通すための必要最低限の点検のみを行っているので、費用を抑えて最短45分〜で終わります。

「安くて短時間って大丈夫なの?」と不安に思うかもしれませんが、車検をメインに扱っているため、安心してお任せできます。

部品交換など整備箇所の不具合を10年間保証してくれる店舗もあります。

料金が安く短時間だからという理由で、サービスの質が低いということはありません。

車検専門店での車検のデメリット

車検専門店では、安くて早い車検のプランとしっかり時間をかけて点検するプランが用意されています。

安くて早い車検のプランの場合は、車検を通すための最低限の整備なことが多く、点検項目が少なかったり、10年整備保証などが付かなかったりします。

利用する際は、内容をよく確認しましょう。

また、最安値プランは代車が無料でつかないことがあります。

また、外車などの専門車は店舗によって対応してくれないことがあります。

車検専門店で車検を受けた口コミ・体験談

車検専門店で車検を受けた方々にインタビューをした内容を当サイトでまとめています。

気になる場合はチェックしてみてください。

オートバックス ホリデー車検 イエローハット
車検のコバック GTNET車検 マッハ車検
車検の速いち GOOD SPEED  

ガソリンスタンドでの車検の特徴

ガソリンスタンドの車検は、手軽で低価格なのが特徴です。

指定整備工場や国家整備士を配置している店舗も増えています。

ガソリンスタンドでの車検のメリット

車検の費用が一番安く、早ければ1日で終わります。車検業者の中では最もコスパに優れています。

費用が安いだけではなく、さらに各種割引や特典が手厚くついてくることがあります。

各種割引は、早期割引や平日割引、ガソリン代が23ヶ月間1リットルあたり6円割引などがあります。

特典は、代車無料や12ヶ月無料点検などがあります。

また、営業時間が長く、気軽に持ち込めるので、忙しい人にも利用しやすいです。

指定整備工場や国家整備士を配置している店舗では、整備工場並みの質で安く車検を受けられます。

ちなみに、楽天Car車検で掲載されている店舗が多く、楽天Car車検で予約すればネット割引や大量の楽天ポイントがもらえるキャンペーンをやっているのでかなりお得です。

>>> 楽天Car車検

ガソリンスタンドでの車検のデメリット

ガソリンスタンド内では整備のみを行い、点検は別の整備工場で行う店舗の場合は、時間がかかることがあります。

また、外車などの専門車は店舗によって対応してくれないことがあります。

ガソリンスタンドで車検を受けた口コミ・体験談

ガソリンスタンドで車検を受けた方々にインタビューをした内容を当サイトでまとめています。

気になる場合はチェックしてみてください。

エネオス 昭和シェル モダ石油
コスモ石油 太陽石油  

結局、車検はどこがいいの?

費用面で考えると、以下表のとおりガソリンスタンドが最も安いです。

  ディーラー
(トヨタ・ホンダなど)
整備工場 車検専門店
(オートバックス・コバックなど)
ガソリンスタンド
(エネオス・コスモ石油など)
軽自動車
(ワゴンRなど)
71,110円〜 66,110円〜 52,534円~ 46,370円~
小型乗用車
(フィットなど)
83,930円〜 83,750円〜 63,194円~ 58,030円~
中型乗用車
(プリウスなど)
93,210円〜 89,970円〜 71,394円~ 67,230円〜
普通自動車
(セレナなど)
107,890円〜 109,610円〜 79,594円~ 76,430円〜
大型車
(ランクルなど)
120,410円〜 119,330円〜 87,794円~ 84,630円〜

ガソリンスタンドとディーラーを比較すると車検場所と比較して約1.5〜3.5万円ほど安く車検を依頼できます。

車検を早く終わらせたい場合は、最短約45分で終わる車検専門店が一番早いです。

車検費用の安さと早さを求めるなら、ガソリンスタンドか車検専門店に依頼するのがベストです。

費用が最も安いガソリンスタンドの質が気になると思いますが、指定整備工場や国家整備士を配置している店舗が増えており質が悪いことはありません。

もちろん車検専門店も質が悪いことはなく安心してお任せできます。

ただし、どこのお店でも相場どおりの価格というわけではなく、住んでいる地域や店舗によって相場より安かったり高かったり価格が多少異なります。

そのため、近場で車検を受けられる店舗の価格を比較して1番安いところに車検を依頼するのが、車検費用をお得にするためのコツです。

近場の店舗の比較は「楽天Car車検」を利用すれば簡単に行えます。

楽天Car車検は

  • 車検見積もり&予約サイトの中で掲載店舗数が最も多い
  • ディーラー車検と変わらないクオリティのお店を探せる
  • 料金の比較をして安いところを探せる
  • ネット割引や手厚い特典が受けられる
  • 土日祝OKな場所を探せる
  • 車検で楽天ポイントが貯まる

というメリットが満載なので、ぜひ利用してみてください。

>>> 楽天Car車検

車検前にここを抑えておこう!

スポンサーリンク

関連記事も多く読まれています!

-車検

© 2022 ドライバーズナビ|免許証取得・更新・住所変更・紛失・再発行・中古車買取・車検・自動車保険情報