カーセンサー車一括査定の評判・口コミは?メリット・デメリットと利用時の流れを分かりやすく解説

車買取の一括査定サービスで大人気のカーセンサー。

この記事では、以下のような疑問・悩みを解決できる記事を用意しました。

  • カーセンサーの特徴・メリットは?
  • カーセンサーの評判や口コミは?
  • カーセンサーを利用する上での注意点・デメリットは?
  • カーセンサーを利用する手順は?

この記事を読めば、カーセンサーの評判・口コミを知ることができ、どんな業者・サービスなのかを知ることができます。

あわせて「利用する上での注意点・デメリット」もきちんと解説していますので、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

なお、今なら無料で査定を受けられるので、気になる場合は査定で見積もりを出してもらってみてください。百聞は一見にしかずです。

公式:カーセンサー.net簡単ネット査定

もくじ(Contents)

カーセンサーの特徴・メリット7つ

企業情報

カーセンサーは、大手を含む全国1,000社以上の車買取業者から、最大30社に一括で査定依頼ができるサービスです。

査定結果が出るまでのスピードが早く、車に詳しくない人でもお手軽に一番高い買取業者が選べます。

カーセンサーの特徴・メリットは7つあります。

  • ①:日本全国に対応している
  • ②:自宅にいながら複数の買取業者へ査定依頼をまとめてできる
  • ③:業界最高峰!全国1,000社以上の業者が提携
  • ④:最大30社から一気に査定できる
  • ⑤:査定してもらう業者数を選べる
  • ⑥:連絡がくる時間帯を指定できる
  • ⑦:入力フォームがシンプルで2〜3分で簡単に申し込みできる

それぞれ詳しく解説します。

特徴・メリット①:日本全国に対応している

ポイント

対応エリアが日本国内全域

カーセンサーは、日本国内47都道府県の地域に対応しています。

特に中古車買取店が少ない地方や離島だと、査定してもらうのに苦労したり、競い合う業者が少なく高額査定が難しいです。

しかし、自宅にいながら全国の買取業者の査定相場がすぐに分かるので、とてもお手軽です。

特徴・メリット②:自宅にいながら複数の買取業者へ査定依頼をまとめてできる

ポイント

お手軽で簡単なのに安く買い叩かれる心配がない

車の一括査定をしてくれるカーセンサー。

「そもそも一括査定って何?」と疑問をお持ちかもしれないので、一言で説明します。

一括査定とは、自宅にいながら愛車の査定依頼を複数業者に一度でまとめて行えるサービスのことです。

数社の見積もりを比較して、1番高い査定価格で買い取ってもらうことができます。

一括査定がなかった時代は、自分で買取業者を1社1社探して、1社1社に車を持ち込んで査定してもらうのが主流でした。

しかし、一括査定は1社1社を探し回る必要がなく、自宅にいながらインターネットだけで一度に複数業者の査定額がすぐに分かる便利なサービスです。

時間をかけずに簡単に査定額を比較できるため、より手軽に愛車を高く売れる画期的な仕組みです。

例えば、中古車買取店が少ない地方の場合、ライバル店がいないのを逆手に取って、足元をみて査定をされることがあります。

また、車に詳しくない人だからと足元をみて査定している業者も数多く存在します。

つまり、ライバル店が少なかったり知識がないという理由で、相場とはかけ離れた安い金額で買い叩かれやすいのが中古車買取の裏事情です。

そんなデメリットを解消してくれるのが車の一括査定です。

カーセンサーで査定してくれる買取業者例

カーセンサーで査定してくれる買取業者は、CMでよく聞いたことがある大手買取業者から地域密着型の業者まで幅広いです。

ビッグモーターカーセブンラビット
アップルオートバックスネクステージ

上記はあくまでも一例ですが、他にも1,000社以上から買取業者を選べます。

カーセンサー以外の車の一括査定サービス

ちなみに、車の一括査定は、カーセンサー以外にも存在しています。

上記で挙げた車の一括査定サービスはどこも質が高いです。

そんな中でカーセンサーは、特にどこが優れているのかをご紹介します。

特徴・メリット③:業界最高峰!全国1,000社以上の業者が提携

ポイント

競い合うから業者が多いから高額査定が期待できる

カーセンサーの一括査定は、全国1,000社以上の買取業者と提携しており、他の一括査定サービスと比較すると提携数は圧倒的です。

比較できる買取業者数が多いと、車種や車の状態に合わせた買取業者が見つけやすいため、高く売れる可能性が上がります。

また、ズバット車買取やカービュー、楽天Car、ナビクルなどでは提携していない業者に査定をしてもらえるので、他とは違った査定結果になることもあります。

なお、カーセンサーでは中古車の販売情報を多く掲載しているため、中古車販売店との提携が強いというのが関係しています。

特徴・メリット④:最大30社から一気に査定できる

ポイント

数多くの買取業者の査定結果が短時間で手に入る

アップル、ビッグモーター、ラビットなどの大手車買取チェーンから地元の中古車店まで査定結果を短時間で簡単に手に入ります。

わざわざ各店舗に車を持ち込まなくても、自宅にいながら最大30社の相見積もりが取れる便利さがあります。

特徴・メリット⑤:査定してもらう業者数を選べる

ポイント

多すぎる業者からの煩わしい対応をしなくてOK

車の一括査定サービスは、複数業者との対応をしなければいけないので、嫌悪感や拒否反応を示す人が少なくありません。

しかし、カーセンサーは査定してもらう業者数を自分で選ぶことができます。

上記の場合は、何も指定しなければ9社に査定依頼を出し、9社から電話やメールで連絡がきますが、チェックボックスを外せば好きな業者だけに絞り込むことができます。

「査定してもらう業者が多すぎるな…」と思ったら、自分で減らせるのはカーセンサーならではです。

特徴・メリット⑥:連絡がくる時間帯を指定できる

ポイント

自分で時間を調整できるから忙しい人にもピッタリ

カーセンサーの一括査定申し込みフォームに「連絡希望時間帯」という項目があります。

一括査定に申込むと、複数業者から電話がかかってくるのですが、事前に自分が電話対応できる時間帯を申込時に入力できるため、時間のコントロールがしやすいです。

仕事中や電話に出れない時間帯を外して、都合の良い時に対応することができます。

ただし、深夜などの買取業者が営業時間外の場合は、指定した時間帯の連絡希望が通らないことがあります。

特徴・メリット⑦:入力フォームがシンプルで2〜3分で簡単に申し込みできる

ポイント

車に詳しくなくても簡単です

実際の入力フォームをご覧ください。以下です。

車の知識がなくても、基本的な情報を入力するだけなのでシンプルです。

おばあちゃんでも2〜3分あれば終わります。

申し込みフォームの入力方法や注意点は後ほど解説しますね。

公式:カーセンサー.net簡単ネット査定

カーセンサーの評判・口コミ

悪い評判・口コミ

  • 電話がたくさんかかってくる

シビックの買取金額ってどのくらいなんだろうThinking faceって軽い気持ちでカーセンサーの依頼のやつやったらめっちゃ電話かかってきて草

出たら電話での相場金額は伝えられないって言われるし、とりあえず1社だけ話受けよ

出典:Twitter

という声が多く見受けられます。

良い評判・口コミ

  • 数社からすぐに連絡がありおおよその買取金額が素早く分かった
  • ディーラー査定より30万円高かった
  • 廃車予定だったけど思ってもみない高額査定でビックリした

という声が多く見受けられます。

車を売りたかったのですが、そもそも価値がまったくわからず、どこで売れるのか検討もつきませんでした。でも、カーセンサーの無料一括簡易査定で、あっという間に複数の買い取り業者の見積もりを得ることができました。そこで、それぞれを比較検討し、一番高額でしかも信頼のおける業者を選びました。

自分ですべての買い取り業者に連絡を取るとなると、すごい手間だったと思います。しかし、カーセンサーのお陰ですぐに話がまとまり、とても満足しています。

出典:みん評

 

売ろうとしている車は丁寧に乗っていたつもりですが、購入してからだいぶたつので高値での売却は期待していませんでした。あまり手間をかけずに手続きをしたかったので、ネット上の手続きで複数社から見積もりをもらえるとのことでここを使いました。車のデータ入力が少々面倒な感じもしましたが、自宅で入力できるのはたしかに楽です。また、電話の応対も面倒だったのでメールでの連絡を希望したら、その通りにしてくれたのはとてもよかったです。最終的な売却価格は予想通りで、おおむね満足しています。

出典:みん評

 

専用フォーマットに年式や走行距離など、いくつかのデータを入力するだけなので、時間もかからず、簡単に申し込めます。申し込み後、すぐに3社からレスポンスがあり、反応が早いなと思いました。ただ、思っていたほど多くの企業からの反応はなかったです。
3社とも、実際に車を査定してもらいましたが、どの会社も接客態度は良かったと思います。一番高い値をつけてくれた会社に売却しましたが、自分で想像していた以上の金額で売却できたので、とても満足しています。

出典:みん評

 

長年乗った車を処分したいと思って業者を探していましたが、廃車費用がかかるので困っていました。そのような時にカーセンサーを知ったのでダメもとで利用してみました。年数が経過している車だったので不安でしたが、業者によってはそれなりの価格を提示してきたことに驚きました。一番高い査定額の販売店は、部品取りに使えるパーツが良い状態であるなど、買い取りの対象になったポイントを分かりやすく説明してくれ、好印象でした。

出典:みん評

 

ディーラーが提示してきた下取り価格に疑問を抱いたので、別の業者に査定してもらって有利に車を買い取ってもらおうと考えました。
以前、別の査定サイトを使った時に業者からの電話がしつこくて困ったので、連絡希望時間帯を指定できるカーセンサーで一括査定を頼みました。連絡がほしい業者をこちらから決めることができるのもいいです。

出典:みん評

 

以前に一社だけ買取の査定をお願いしていましたが、傷や凹みがあったため、思っていたよりも値段がつかず…相場を知るためにも一括査定したいと思い利用しました。結果として、1社目よりも25万円高い見積もりをもらえたので大満足です。1社目で売らなくて本当に良かったです。

出典:みん評

実際に私も利用してみましたが、ディーラーや近所の中古車買取店で提示された金額より高かったです。

公式:カーセンサー.net簡単ネット査定

カーセンサーのデメリット・注意点4つ

カーセンサーの一括査定には、デメリット・注意点が4つあります。

  • ①:複数業者から電話がかかってくる
  • :申込み直後に査定相場が分からない
  • ③:地域によっては査定してもらえる業者が少ない
  • ④:買取業者を決めた後は他の業者にキャンセル対応をしなければいけない

それぞれ詳しく解説します。

デメリット・注意点①:複数業者から電話がかかってくる(メールのみの対応は不可)

カーセンサーで車の一括査定を申込むと、査定依頼に指定した複数業者から電話がかかってきます。

カーセンサーの紹介をしている一部のサイトでは「メールでの連絡を希望したら、電話はかかってきません」と記載されていますが、電話が絶対にかかってこないことはありません。

複数業者との電話のやり取りはほぼ確実に必要です。

ただし、電話でやり取りする内容は決まっています。

  • 売却理由
  • 売りたい時期

上記の回答を準備しておけば淡々とこなせるので、1社1社とのやり取りにそこまで時間を取られません。

ただし、カーセンサーは良心的なので、一括査定申し込み時に査定をお願いする業者数を選べます。

2〜3社に絞り込めば、10社も20社も電話がかかってこないので、ほどよく調整すれば煩わしさに悩まされることなく気持ち良く利用できます。

時給数十万円の電話仕事と捉えてみる

複数業者との電話のやり取りが嫌という場合は、時給数万円から数十万円の電話のやり取りの仕事と考えてみてはいかがでしょうか?

例えば、一括査定ではなくディーラーなど他の手段で車の買取をしてもらうと30万円安くなるとします。

電話のやり取りをせずに30万円を損するのか。

一時的にかかってくる複数業者からの電話に対応して30万円得するのか。

電話のやり取りで時給20万円と考えたら、そこまで苦にはならないと思います。

かかってくる電話は、身分の分からない相手からの嫌がらせの電話や何かを売りつけようとしてくるセールス電話ではないので、一番高く車を売るための電話仕事と捉えて、淡々と対応すればすぐに終わります。

どうしても電話のやり取りが嫌な人におすすめの方法

複数業者との電話のやり取りが嫌で嫌で仕方がない場合は、一括査定なのに一番条件が良い買取店を1社だけ厳選してくれて、1社からしか電話がかかってこない「車査定・買取の窓口」がおすすめです。

または、オークション形式の車の買取サービスはご存知でしょうか?

業者向けのオークションに個人でも出品できるサービスで、出品はオークションを運営している会社が全てやってくれます。

オークション形式の車の買取サービスは、一括査定で車を売るよりも買取価格が若干安くなりますが、複数業者との電話のやり取りがありません。

やり取りはオークションを運営している1社だけで完結します。

もし、一括査定申込後にかかってくる複数業者の電話を避けたい場合は、以下どちらかのオークションサービスを検討してみてください。

とても楽ですよ。

デメリット・注意点②:申込み直後に査定相場が分からない

ポイント

査定相場をインターネットですぐに知れる

カーセンサーの一括査定は、申し込み後に「買取相場」が分かりません。

ズバット車買取比較、楽天Car、ナビクルでは一括査定申し込み後に買取相場が分かるようになっています。

査定相場が分からないのがデメリットになる理由は・・・

「買取業者の選定と交渉に不利」

なんですね。

事前に査定相場が分からないと、どれくらいが適正価格なのか知識を得られず、買い叩こうとしている業者が一発で選別できないのです。

また、相場を知らないと交渉がしにくくなってしまいます。

しかし、そんなデメリットは簡単に解消できます。

グーネットの査定買取相場で車を検索すれば、査定相場が掲載されています。

メールアドレスの登録をしなければいけませんが、営業電話が一切かかってこないですし精度が高いです。

買取相場を知りたい場合は、検索してみるのはアリです。

関連:グーネットの査定買取相場

デメリット・注意点③:地域によっては査定してもらえる業者が少ない

業界最大級の提携社数を誇るカーセンサーでも、地域によっては査定してもらえる業者が少ないです。

上記画像は沖縄県那覇市の検索結果ですが、2社しかありません。

カーセンサーで査定してもらえる業者が少ない場合は、他の一括査定サービスでも査定してもらえる業者が少ないので、仕方ないと諦めるしかありません。

デメリット・注意点④:買取業者を決めた後は他の業者にキャンセル対応をしなければいけない

カーセンサーの一括査定に申し込み、買取業者を決めた後は、他の業者にキャンセル対応をしなければいけません。

ズバット車買取などの一括査定では、代行してキャンセル連絡をしてくれますが、カーセンサーにはないんですね。

とはいえ、こちらから買取業者に電話しなくてもOKです。

他の買取業者から電話がきたら「他の買取店に決めて契約しました」と伝えるだけです。

公式:カーセンサー.net簡単ネット査定

カーセンサー利用時の流れ7ステップ

カーセンサーを利用して査定から売却までの流れは以下7ステップです。

  • ①:カーセンサーのホームページから一括査定依頼を申込む
  • ②:複数業者と電話でやり取りする
  • ③:売却する業者を選ぶ(選ばなくてもOK)
  • ④:売買契約をする
  • ⑤:必要書類を準備する
  • ⑥:車を引き取ってもらう
  • ⑦:入金確認をする

順を追って解説します。

ステップ①:カーセンサーのホームページから一括査定依頼を申込む

カーセンサー.net簡単ネット査定のページ内にある一括査定申し込みフォームに必要事項を入力して「申し込みスタート」ボタンをクリックします。

ページが変わるので、さらに詳細情報を記載します。

「次回の車検時期」「本体色(車の色)」「事故歴」「車の状態」の4項目を入力して「次へ」ボタンをクリックします。

個人情報入力フォームが表示されます。

上から順番に「名前」「フリガナ」「住んでいる地域の郵便番号」「電話番号」「メールアドレス」を入力します。

郵便番号を入力すると、画面右に「査定可能な店舗」が表示されます。

上記だと9社に査定可能となっており、ビッグモーターやアップルなどに一括査定してもらえるということです。

査定可能な店舗は自分で選択できるため、数多くの業者に査定してもらいたい場合は全てにチェックを入れておきましょう。

もし数多くの業者から電話がかかってくるのが嫌な場合は、2〜3社にチェックを入れましょう。

なお、メールアドレス下にある「任意項目:売却希望時期など」をクリックすると以下のフォームが表示されます。

「売却希望時期」「その他の連絡先」「連絡希望時間帯」「出張査定希望の有無」を入力できます。

必須項目ではないので、入力しなくてもOKです。

もし、自分が指定した時間帯に連絡が欲しい場合は、必ず連絡希望時間帯を入力しておきましょう。入力しないとすぐに複数業者から電話がかかってきます。

全て入力したら「確認画面へ進む」ボタンをクリックします。

「確認画面へ進む」ボタンをクリックすると、先ほど入力した電話番号に4桁の認証コードが記載されたSMSが届きます。

「4541」という数字が認証コードです。

認証コードの4桁の数字を上記画面に入力して認証すれば、カーセンサーでの一括査定申し込みが完了します。

もし認証コードが届かない場合は、「認証コードを再送する」ボタンをクリックしてみてください。

簡単ですね。

以下のリンクからカーセンサーのページに飛べます。

公式:カーセンサー.net簡単ネット査定

ステップ②:複数業者と電話でやり取りする

カーセンサーの一括査定に申込み後、すぐに複数業者から電話がきます。(連絡希望時間帯を入力した場合は、希望時間帯に電話がきます)

すぐに概算の査定額を提示する業者と、出張査定をした上で正確な査定金額を提示する業者に分かれます。

査定額を教えてくれる業者は、1社ごとにメモをしておきましょう。

訪問査定をした上で正確な査定金額を提示すると言われた業者は、最近の買取実績を聞いておきましょう。

そうすれば、おおよその査定額を把握できます。

なお、1社あたりの電話のやり取りは3〜5分くらいです。

ステップ③:売却する業者を選ぶ(選ばなくてもOK)

複数業者の中から納得できる査定金額を提示した業者を選んで売却を進めましょう。

ただし、どの業者の査定金額にも納得できなかった場合は、無理に売却を進めなくてもOKです。

売却したくない場合、キャンセル料や手数料が取られることはありません。

ステップ④:売買契約をする

カーセンサーとの契約ではなく、選んだ業者と売買契約をします。

契約の進め方は、買取業者ごとに異なるので案内してもらいましょう。

ステップ⑤:必要書類を準備する

買取業者から売却に必要な書類について丁寧に説明があります。

必要な書類を準備しましょう。

ステップ⑥:車を引き取ってもらう

車の引取り日時を決めて、車を引取りにきてもらいます。

ステップ⑦:入金確認をする

買取業者によって、入金までの日数が異なります。

早ければ車の引取時に現金で受け取れますが、大体は車を引き取ってもらってから1週間程度です。

自分が指定する銀行口座に振り込まれます。

公式:カーセンサー.net簡単ネット査定

まとめ

カーセンサーは、実績豊富な安心して利用できる車一括査定サービスです。

メリットとデメリットを改めておさらいしましょう。

メリットは以下です。

  • ①:日本全国に対応している
  • ②:自宅にいながら複数の買取業者へ査定依頼をまとめてできる
  • ③:業界最高峰!全国1,000社以上の業者が提携
  • ④:最大30社から一気に査定できる
  • ⑤:査定してもらう業者数を選べる
  • ⑥:連絡がくる時間帯を指定できる
  • ⑦:入力フォームがシンプルで2〜3分で簡単に申し込みできる

デメリットは以下です。

  • ①:複数業者から電話がかかってくる
  • :申込み直後に査定相場が分からない
  • ③:地域によっては査定してもらえる業者が少ない

最後に、カーセンサーの一括査定サービスが向いている人・向いていない人をまとめましたので、ご自身の状況に合わせて利用を検討してみてください。

カーセンサーに向いている人

  • 1円でも高く車を売りたい人
  • 査定してもらえる提携社数が多く欲しい人
  • サービスの信頼感も欲しい人

カーセンサーと提携している買取業者は大手含め1,000社以上あります。

車の一括査定サービスの中では提携社数が圧倒的に多いため、高額査定が期待できます。

カーセンサーに向いていない人

  • 複数業者からの電話がとにかく嫌な人

複数業者からかかってくる電話はどうしても避けられませんが、2〜3社に絞り込めば、それほど苦にはならないと思います。

しかし、2〜3社であっても複数業者との電話のやり取りが嫌で嫌で仕方がない場合は、一括査定なのに一番条件が良い買取店を1社だけ厳選してくれて、1社からしか電話がかかってこない「車査定・買取の窓口」が向いています。

車査定・買取の窓口」も顧客満足度が高いです。

もしくは「楽天カーオークション」や「ユーカーパック」のオークションを利用するのもアリです。

スポンサーリンク

関連記事も多く読まれています!

-トラック, ハイエース, 旧車・クラシックカー, 普通車, 買取・査定を探す, 輸入車

© 2021 ドライバーズナビ|免許証取得・更新・住所変更・紛失・再発行・中古車買取・車検・自動車保険情報