ENGの評判・口コミは?メリット・デメリットと利用時の流れも解説

エスティマ、アルファード、ヴェルファイア、ウィッシュなどトヨタの中古車を中心に高価買取をして輸出を手掛けているENG(イーエヌジー)。

リピーターが多く満足度が高いのが評判です。Googleマップの口コミもかなりの高評価です。

この記事では、以下のような疑問・悩みを解決できる記事を用意しました。

  • ENGの特徴・メリットは?
  • ENGの評判や口コミは?
  • ENGを利用する上での注意点・デメリットは?
  • ENGに査定・買取依頼する手順は?

この記事を読めば、ENGの評判・口コミを知ることができ、どんな業者・サービスなのかを知ることができます。

あわせて「利用する上での注意点・デメリット」もきちんと解説していますので、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

なお、ENGで対応している車の条件は「新車登録1年以上5年未満のハイブリッドモデルではない車限定」です。

もし条件に合う場合は、無料で査定を受けられるので、気になる場合は査定で見積もりを出してもらってみてください。百聞は一見にしかずです。

公式:輸出車専門店【ENG】

企業情報

  • 会社名:株式会社ENG (イーエヌジー)
  • 設立:2008年1月31日
  • 所在地:〒108-0073 東京都港区三田1-3-31 FORECAST三田4F

もくじ(Contents)

ENG(イーエヌジー)のデメリット・注意点4つ

明確に向いていない人、買い取ってもらえない車の条件があるので、先にデメリットと注意点からご紹介します。

以下に該当する場合は、ENGに無料査定を申し込んでも断られてしまったり、査定額が微妙なので他社をご検討ください。

ENGのデメリット・注意点は3つです。

  • ①:ハイブリッドモデルは買取不可
  • ②:初年度登録から5年以上経過した車は買取不可
  • ③:初年度登録から1年経過していない車は買取額が微妙
  • ④:専門以外の車種は他社の方が買取額が高い可能性がある

デメリット・注意点①:ハイブリッドモデルは買取不可

ハイブリッドモデルの場合は、買い取ってもらえません。

デメリット・注意点②:初年度登録から5年以上経過した車は買取不可

ENGの主な輸出先であるマレーシアの輸出規制の関係で、5年以上経過した車は輸出することが出来ません。

そのため、買い取ってもらえません。

デメリット・注意点③:初年度登録から1年経過していない車は買取額が微妙

ENGの主な輸出先であるマレーシアの輸出規制の関係で、1年を経過していない車は、すぐに輸出することが出来ません。

そのため、在庫リスクや相場変動リスクなどを加味した査定額となり、買取金額が微妙になることが可能性が高いです。

デメリット・注意点④:専門以外の車種は他社の方が買取額が高い可能性がある

ENGが専門としている車種は、輸出に強いエスティマ、アルファード、ヴェルファイア、ウィッシュ、ランクルなどのトヨタ車がメインです。

上記車種以外にも対応していますが、他社の買取店と比べて買取額が高いかどうかは正直微妙です。

もし、上記車種以外の買取を希望する場合は、しっかりと他社比較してみてくださいね。

ENG(イーエヌジー)の特徴・メリット7つ

ENGの特徴・メリットは以下7つ。

  • ①:日本全国で対応している
  • ②:高価買取してくれる
  • ③:海外からも信頼されている会社
  • ④:プロからベストな売り時のアドバイスがもらえる
  • ⑤:現車確認なしで査定してもらえる
  • ⑥:最短即日に買取額が入金される
  • ⑦:スタッフの対応が早く親切で丁寧

それぞれ詳しく解説します。

特徴・メリット①:日本全国で対応している

ポイント

対応エリアが日本国内全域

北は北海道、南は沖縄まで引取にきてもらえます。

東京都、千葉県、愛知県、大阪府にENGの事業所があるので、東京都、千葉県、愛知県、大阪府や近郊に住んでいる場合は、持ち込むことも可能です。

日本全国対応しているのはユーザーにとって嬉しいポイントですよね。

特徴・メリット②:高価買取してくれる

ポイント

ダイレクトに輸出していて中間マージンがかからないから高値がつく

多くの中古車買取店は、買取した車を業者向けオークションに出品する以外の販売ルートを持っていることが少ないです。

そのため、中間マージン代とオークション出品経費などを差し引いた金額が査定額となり、そこまで高値がつかないのがほとんどです。

販売ルートがオークションのみの業者は、査定額が安くなってしまいます。

しかしENGは、通常はオークションで仕入れをし、輸出して利益を得ています。

輸出の販売力があるため、オークションの流通価格で買い取っているのが特徴的。

例えば、私たちユーザーでも楽天Carオークションやユーカーパックなどの業者向けオークションに参加できるサービスがありますが、出品が面倒です。

しかし、ENGではオークション価格で買い取ってくれるので、余計な手間も時間も取られることなく高価買取が期待できます。

なお、主な輸出先はマレーシアをはじめとする東南アジアです。

自家用車が普及しているミドルリッチ層に、日本のアルファードやヴェルファイアは大人気なのです。

日本の車の性能の高さをよく理解していて、大切に車を扱ってくれていますよ。

特徴・メリット③:海外からも信頼されている会社

ポイント

年間7,000台以上も直接輸出している

盗難アジアでは高品質な日本の中古車に対するニーズが高まっています。

品質の高い車だけを輸出しているため、現地のディーラーから絶大な信頼を勝ち取っているからこそ他社より高額で取引できています。

ただ輸出している他の中古車買取店との違いですね。

特徴・メリット④:プロからベストな売り時のアドバイスがもらえる

ポイント

安く買い叩かれる心配がない

ENGは輸出をメインにしているので、為替や関税の関係で時期によって買取金額が異なります。

そのため、今は売り時なのか?今はやめておいて来月の方がお得なのか?などのアドバイスがもらえます。

たった1ヶ月違うだけで何十万も買取額が変わってしまうことがあるのがアルファードやヴェルファイアです。

特徴・メリット⑤:現車確認なしで査定してもらえる

ポイント

最短即日で査定額が分かる

多くの中古車買取店では、現車を見てもらわないと査定額を教えてくれないお店が多いです。

しかし、ENGは大きな傷や事故がなければ、現車確認なしで査定額を教えてくれます。

無料査定申込後にかかってくる電話で、簡単なヒアリングに答えるだけで査定額を出してもらうことができます。

基本的には出してもらった査定額で買い取ってくれます。

ただし、ヒアリング時に申告した内容に相違や漏れ、ウソがあった場合は値段が変わる場合があります。

特徴・メリット⑥:最短即日に買取額が入金される

ポイント

入金までのスピードが早い

一般的な中古車買取店は、車を引き取ってもらってから3営業日から1週間ほど入金に時間がかかることが多いです。

しかしENGは、平日の午前中に車を持ち込んだ場合、ENGで手続きしている間に振り込みをしてくれます。

そのため、ENGからの帰りの際に、近くのATMやネットバンキングで入金を確認できます。

車の持ち込みは、東京都、千葉県、愛知県、大阪府の事業所でできます。

事業所の場所は、無料査定申込後に教えてもらえます。

特徴・メリット⑦:スタッフの対応が早く親切で丁寧

ポイント

安心してお任せできます

査定後にかかってくる電話の対応など、スタッフの方の対応がとても雰囲気がよく、親切で丁寧です。

車の売却で電話査定で現車確認前に金額決めてしまう。今までの常識では考えれない形態で取引前は少し不安はありました。
ですがいざ実際にENG担当者様に連絡を取り始めたら何一つ不快な思いや心配になるようなことなく全てにおいてフォローして下さり車引渡しから即日売却金額入金まで非常にスムーズに進みました。私の場合は担当者様の人柄と顧客が心配にならないような電話対応、言葉遣い等しっかりしてるからだと感じました。
今回3回目の取引でしたがまたお世話になりたいと考えてます。

出典:Google

口コミでも評判がとても良いです。

必要書類や手続きの流れなど「こんなこと聞いて良いのかな?」というような疑問点や分からないことも誠実に答えてくれ、不安をすぐに解消することができます。

公式:輸出車専門店【ENG】

ENG(イーエヌジー)の評判・口コミ

プラドを買い取りしていただきました。

他社でありがちなしつこい営業電話もなく、売却のアドバイスをいただいたり電話とメールだけのやり取りでしたがスムーズに取引を進めることができました。

同社とは初の取引で、高額取引なので皆さんと同様、不安はありましたが結果的には概ね満足です。
土曜に名古屋に持込み、月曜午前に振り込んでいただきました。

改善点を挙げるとすれば、営業の方が多忙すぎるからなのか、こちらから携帯電話に電話してもなかなか繋がらず、折り返しを待つことが大半でした。
必ず電話をいただけましたが、可能であればすぐに応答して欲しかったです。

出典:Google

 

2018年2月登録 アルファードSC 買取502万円でした。振込も車を引渡し後すぐでしたので、安心して取り引きさせて頂きました。また、スタッフの方の対応がとてもよく気持ちよく売却出来ました。また、次回よろしくお願いします。

出典:Google

 

RX200tを買取していただきました。一度は価格が折り合わず断念したのですが、しばらく経ってから担当の方からご連絡いただき相場が回復したからということで、こちらの希望価格で成約!ホント助かりました^_^担当の方も電話とメールのみのやりとりでしたがとてもいい方で安心して取引ができました^_^

出典:Google

 

今回初めての取引でしたので、実際の車も見ずに電話のやり取りだけで売却金額が決まることについて、実際に車を持ち込んだ時に金額が変わってしまわないか、すぐに振り込まれるのか等、正直不安がありましたが、ご担当者様がとても丁寧かつスピーディーにご対応頂いて、その不安も徐々に消えていき、無事取引を終えることができました。ご担当者様には感謝しかないです。次回も是非ENGさんを利用させて頂こうと思っています。この度は本当にありがとうございました。

出典:Google

 

他社の買取査定をしたのですが、金額に納得がいかずにいる所、SNSで高価買取の公告を見つけ、WEBから査定依頼を出しました。
最初のお電話からとても丁寧で親切な対応をしていただき、信頼できると確信。
売却金額も納得にいく金額だった事もあり、すぐに売却を決定しました。
その後の対応もとても丁寧な対応をしていただきました。
また次に売却する事になった場合利用したいと思います。

出典:Google

 

電話対応の丁寧さ並びに車輪持込み時において、車のコンディション等、非常に分かりやすく説明いただき、凄く安心しました。買取額も満足でき気持ち良く手続きができました。業界の方しか知らない話などしていただき勉強にもなりました。感謝✨友人知人に自信をもって薦められる企業さんと確信しました。現場の皆さんこれからも頑張って下さい。

出典:Google

公式:輸出車専門店【ENG】

ENG(イーエヌジー)の買取実績例

車種年式買取価格
アルファード2016年280万円
ヴェルファイア2019年400万円
ウィッシュ2016年140万円
ランドクルーザー2017年600万円
ハリアー2016年195万円

公式:輸出車専門店【ENG】

ENG(イーエヌジー)利用時の流れ|査定から買取まで5ステップ

ENGでの査定から買取までの流れは以下5ステップです。

①:ENGのホームページから無料査定を申込む
②:査定額を教えてもらう
③:必要書類を準備する
④:車を持ち込む or 引取り日時を決めて引取りにきてもらう
⑤:入金確認をする

順を追って解説します。

ステップ①:ENGのホームページから無料査定を申込む

ENGのホームページにアクセスして「無料査定フォームはこちら」ボタンをクリックします。

ENGのホームページは以下のリンクからアクセスできます。

公式:輸出車専門店【ENG】

上から順番に必要事項を入力します。

フォーム入力後にかかってくる電話対応の時間を短縮したい場合は、「電話対応の手間を省くために、詳細を入力したい方はこちら」をクリックして車の詳細を入力しましょう。

車検証に記載されている内容をもとに入力すれば全て入力できます。

入力後に「送信内容を確認する」ボタンをクリックします。

ステップ②:査定額を教えてもらう

フォームを送信後にENGの担当者から電話がかかってきます。その際に、査定額を教えてもらえます。

査定額に納得のいく金額であれば契約を進めます。

もし納得がいかなかったり、他社と比較したい場合は契約する必要はありません。

査定額を教えてもらう際は、強い営業をかけられることがないので安心してやり取りできます。

ステップ③:必要書類を準備する

車検証やリサイクル券など売却に必要な書類を準備します。

書類の詳細はENGの担当者が丁寧に教えてくれるので、難しいことはないですし特に面倒でもありません。

ステップ④:車を持ち込む or 引取り日時を決めて引取りにきてもらう

車の引き渡しは、持ち込みか引取りにきてもらうかを選択できます。

東京都、千葉県、愛知県、大阪府の事業所が近い場合は、持ち込んだ方が早くてスムーズです。

もし遠方の場合は、引取りの対応をしてくれるので安心です。

ステップ⑤:入金確認をする

車のお引き渡し後、最短でその日に買取代金が銀行口座に振り込まれます。

入金スピードはとても早いです。

公式:輸出車専門店【ENG】

まとめ

ENGは、無料査定から入金までが1週間以内に終わるほど、とてもスピーディーです。

さらに、スタッフの対応も親切丁寧で、売り込み色が強くないため、気持ちよくやり取りができます。

ただし、向いている人と向いていない人がキッパリ分かれます。

ENGが向いている人

新車登録1年以上5年未満のハイブリッドモデルではないトヨタの車を売りたい人はENGに向いています。

それ以外の車は買取不可であったり、買取額が低くなる可能性があります。

公式:輸出車専門店【ENG】

ENGが向いていない人

新車登録1年未満、新車登録5年以上のハイブリッドモデルでトヨタ以外の車を売りたい人はENGに向いていないです。

一括査定サイトやオークションなどで売却を検討しましょう。

関連:中古車の一括査定サイトおすすめベスト3|選び方と活用方法も解説

関連:楽天カーオークション

関連:廃車買取業者の選び方+おすすめ優良業者5選|水害車・事故車・車検切れでも高額

スポンサーリンク

関連記事も多く読まれています!

-普通車, 買取・査定を探す

© 2021 ドライバーズナビ|免許証取得・更新・住所変更・紛失・再発行・中古車買取・車検・自動車保険情報